Zoffの遠近両用メガネ購入!老眼鏡処方箋、いくら、評判

Zoffで初めての老眼用遠近両用メガネを購入

こんにちは!

老眼ひさこです。

今回は、Zoff(ゾフ)で遠近両用メガネ(老眼用)を作った話。

処方箋は?

いくらぐらい?

評判は?

ひさこはアラフォーで、元々近眼が強く、更に老眼も進んで不便だったので、初めての遠近両用メガネをZoffで作ることにしました。

これから老眼用のメガネを作る方の参考になれば嬉しいです。

Zoffオンラインストアメガネ一覧


Zoff

 

スポンサーリンク

Zoffでメガネを購入した理由

Zoff店舗で遠近両用メガネ作成

数々あるメガネ屋さんの中でZoffに決めた理由は以下の7つ。

  • 国内メーカー製造である
  • 超薄型1.74レンズを取り扱っている
  • 価格がリーゾナブル
  • フレームの種類が多い
  • 近隣店舗が多い
  • 保証が手厚い
  • 作るのが速い

参考:Zoffのレンズ仕様

 

とくにひさこは「Zoffのレンズは薄い!」ところが決め手でした。ド近眼でレンズの厚みが気になるので、できるだけ薄いレンズにしたいと探していたところZoff発見!でした。

 

処方箋は必要?

必ず必要ではありません。

眼の診察とかねて、しっかり視力検査したい場合は、眼科で処方箋をもらったほうが安心です。が、時間がなくて、すぐにメガネを作りたい方は、直接Zoff店舗に行けば度数を測定してもらえます。

 

ひさこもZoff店舗で度数を測ってもらいました。

 

老眼鏡と遠近両用メガネの違い

近視のあるひさこにとって、老眼用のメガネ=老眼鏡だと思っていました。

なので、100均の老眼鏡を買えば近くも遠くも見えると試しましたがNGでした。

正しくは、近視のある老眼用のメガネとは遠近両用メガネのことだったのです。

遠近両用メガネの仕組み

遠近両用メガネは、1枚のレンズ上部=近視矯正、下部=遠視矯正という二段構成になっており、1つ持っていれば、遠近両方見られます。

ただし、ひさこのように近眼がかなり進んでいる場合(0.1以下)、近視矯正をし過ぎると、遠視矯正(実際は近視矯正の度を下げる)との差が大きくなるため歪みが出て見えづらくなります。

なので、ひさ子の場合、遠近両用メガネの上部=近視矯正は1.0とゆるめに指定しました。

 

本当は1.2ぐらい見えたらよかったけど、下段とのギャップが大きすぎて見づらいので近視矯正を1.0までにしました。

 

※老眼鏡(リーディンググラス)はこちら↓

遠近両用以外の選択肢

近視用のメガネ(度の高いメガネ)と老眼用のメガネ(度をゆるくしたメガネ)の2つ持ちで対応します。

とくに、以下のような方は2丁持ちをおすすめします。

 

遠近両用メガネだと、見え方でゆがみが出てしまうのが嫌だ・・・

遠くを見る時は頭をまっすぐに、近くを見る時は若干視線を下げなければならず、慣れやコツが必要なのが面倒・・・

 

逆に2丁持ちでかけなおすの面倒という場合は、1つのメガネで遠近両用見られる遠近両用メガネがおすすめです。

 

遠近両用メガネはいくら?

遠近両用メガネ代はレンズ代プラスフレーム代

メガネ代は、フレーム代+レンズ代です。

レンズ代金

レンズは屈折率で薄さが決まり、数字の大きい方が薄くなります。

Zoffで扱っているのは以下の3つ。

薄型内面累進1.60と1.67、超薄型内面累進1.74です。

※UVカット、超撥水コート、ブルーライトカットが含まれたレンズです。

Zoffの遠近両用メガネレンズの種類と代金

オプションで、カラーやハードコートを追加することも可能です。

とにかく薄くしたいので屈折率1.74で9900円のレンズを選びました。

 

フレーム代金

Zoffのメガネフレームは500種類

4つの価格帯の中でフレームを選びます。価格帯は5500~13500円。

Zoffメガネフレーム代4種類の価格表

 

メガネ代金合計

レンズ+フレーム代+オプションです。

Zoffメガネレンズ代とフレーム代合計金額表

参考:Zoff遠近両用料金ページ

 

見え方のゆがみは?

レンズの左右歪んで見える場合がある

近視の度数矯正を抑え気味にすることで、あまり気になりませんでした。

ただし、遠近両用メガネの見方はコツが必要。

でも、何分かかけていると慣れてきます。

遠くのものを見るときは、目線を真正面から水平に。

近くのものを見るときは、目線を下におろしてみます。

また、両サイドにあるものは、視線だけを向けず、体ごと動かしてなるべく真正面から見るようにすれば、歪むことなく見えます。

 

ZOFFでメガネ購入手順

遠近両用メガネを購入するまでの手順と、おおよその所要時間を体験を元にお話しします。平日の夕方割とお客さんが少ない時の時間です。

  1. フレーム選び(所要時間:30分~1時間)
  2. 視力測定(20分)
  3. レンズ選び(5分)
  4. フィッティング(3分)
  5. 会計(1分)
  6. 引取りに行く(10日~2週間後)
  7. フィッティング後完了(3分)

遠近両用メガネは特注メガネ(オーダーメイド)扱いになるため、普通のメガネよりもできあがる時間が長く10日前後かかります。

 

ZoffをLINEでお友達追加

ZoffLINEで友達追加

登録しておけば以下の情報が入ってきます。

  • 購入履歴
  • カルテ(度数など)
  • 出来上がり連絡
  • 保証書(内容、期限)

できあがりのタイミングがLINEでわかるのは嬉しいです。

購入履歴や保証の内容も残るので、何かあったときにすぐに情報が拾えるのも安心ですね。

 

Zoffの保証内容

遠近両用メガネは一般眼鏡よりも保証は手厚いのが特徴。

おとなのレンズプレミアム保証といって以下の通り↓

  • 保証期間は購入日から1年間
  • フレーム保証(商品不良による破損、キズ)
  • レンズ度数保証
  • 用途変更保証(通常の近視用レンズに戻したいなど)

これだけ保証がついていれば、遠近両用が合わなかったとき近視用メガネに変更もできるので安心です。

 

Zoffの口コミ評判

ひさこの周りのママさんや転妻仲間にヒアリングしたZoffの印象です。

ショッピングモールに入っているので買い物ついでに購入しやすい。

Zoffのフレームはどれもオシャレで価格帯も幅広いので、気軽に購入できます。

全国どこにでもあるので、メンテナンスが安心。

日本製の超薄型レンズをリーゾナブルな価格で扱っているのはZoffしか知りません!

使っていたメガネが壊れたときお世話になりました。1時間ほどで作ってもらえたので翌日仕事に支障がなかったです。

レンズ保証がきちんとついていて、ブルーライトカットも無料なところが嬉しい。

フレームが細くてすぐに壊れそう・・・・購入したばかりですが、耐久性が少し心配です。

軽くてバネのあるフレームを選んだ成果、かけ心地はよく、メガネをかけていないぐらい軽いです。

 

Zoffで老眼対策遠近両用メガネのまとめ

最近老視で不便だったので、思い切って初の老眼用メガネをZoffで購入しました。

費用は21000円!(フレーム11100円+レンズ9900円)

でした!

Zoffは超薄型累進レンズ1.74を取り扱っているため、レンズの厚みが気にならず、歪みもなく快適に過ごしています。

保証も1年間と充実しており、レンズ度数進行による交換や遠近両用→近視用(遠視用)レンズへの交換も可能です。

おかげで、初めてなので合わなかったらどうしよう・・・という不安もなく使うことができています。

遠近両用メガネを1本購入して良かったな~というのが素直な感想です^^

 

しばらく使ってみて歪みが出てきたり、頭痛や眼精疲労になるようなら、近視用のレンズに交換する予定です。今のところ大丈夫です!

※もし、店舗に行く時間がない場合は、オンラインストアでフレームだけ先に購入することも可能です。

 

オンラインZoffでメガネ購入

Zoffオンラインストアレンズ交換券

自宅でじっくりフレームを選びたいならZoffオンラインストアがおすすめです。

視力がわかっている場合は度数を指定して購入可能。

もし、わからない場合は、後日好きな時に店舗に行ってレンズを交換することもできます。

その場合、オンラインで購入したメガネ一式の中に「レンズ交換券」が入っているため、店舗に持参します。

Zoffオンラインストアメガネ一覧

Zoff

 

追記:JINSもZoffと同様にリーゾナブルで人気です。
メガネ・アイウエアブランドのJINS 公式通販ショップ

JINS公式通販ショップ

 

関連記事:子供の眼鏡デビュー!選び方、いつから、人気の保証とは

自分で自宅で白髪染めレポ!コツ、やり方、おすすめトリートメント

コメント