ワイモバイルの機種変更体験レポ!おすすめ、料金、割引まとめ

ワイモバイルの機種変更

こんにちは、夫のひでおです

倹約家でめんどくさがりの会社員です。

いきなりですが、ワイモバイルで機種変するとかかる金額ってわかりますか?

どんな割引があるかとか。

違約金はとか。

トータルでどれだけかかるかとか。

ほんと携帯の契約ってブラックボックスだからね。

蓋をあけるまでは中身が見えない(汗)

そこで今回は、ワイモバイルの機種変にかかる全費用をまとめました。

そろそろ機種変しようかなと思っている方は是非ご覧ください。

機種変更のメリットおさらい

ワイモバイル機種変更のメリット

ワイモバイルを使い始めてそろそろ2年。

普通ならMNPがよぎる時期です。

ところが、あえて機種変を選びました。

なぜなら、MNPや新規より大きなメリットがあったから。

例えばこんなメリット↓↓

機種変のメリットおさらい

  • 家族がワイモバイル(他社に乗り換えると割高)
  • 自宅のネットがソフトバンク(かなり割引される)
  • さほど料金が上がらない(元々安い)
  • データ容量2倍オプションが再び使えるように(お得)
  • 現行の料金プランに満足している(十分安い)
  • Yahooショッピングのポイント5倍を継続したい(よく買い物する)
  • 新しい機種が使える(バッテリ劣化対策)
  • 手続きや契約が簡単(MNPや新規はややこしい)

恐らく今これを読んでるあなたも、同じメリットを感じているのではないでしょうか。

僕の場合、家族がワイモバイル、データ容量2倍、Yahooショッピングのポイント5倍の3つはとくに外せなかった^^

とまあ、メリットを改めてかみしめたところで。

機種変をやってみて超簡単だった方法をお伝えします。

楽に機種変更する方法

機種変更はオンラインストアが楽

ズバリ、Y’mobileオンラインストア!

自宅や会社にいながら空いた時間にチャチャっとやれるから。

とにかく人混みが苦手で。

そのうえ待つのも苦手なんです(/ω\)

もう、契約だけでどっぷり疲れるぐらいなら、ササっとネットでやっちゃいたい。

なら、絶対オンラインストアがおすすめです。

時間もかからないし、自分のペースで機種変できるので。

とにかく、やってみるとわかります。

え、これで終わり?って。

マジで楽ですからww

オンラインストアのメリット

まだまだあったので、簡単にまとめました↓↓

  • 時間関係なく手続きOK
  • 場所関係なく手続きOK
  • 必要最小限のオプションだけでOK
  • 順番待ちや混雑のリスクがない
  • 担当者との相性を気にしなくてOK

とくに嬉しいのが、担当者とやりとりせずに機種変できるところ。

相性の合わない担当者にあたるとイヤーな空気になったりしますからね。

実際、僕も過去に体験済みです(汗)

といっても、新規やMNPでしたけどね。

早口でよくわからなかったり、店舗指定のオプション加入が条件だったり、最後の方かなりせかされたり(汗)

よっぽどこっちがガンガン聞かない限り、店舗での契約は担当者ペースで進みますからね。

で、気づいた頃にはもう後に引けないっていう・・・・

なので、僕はオンラインストアの方が気楽だし、簡単かなって思います。

※もちろん親切で丁寧な担当者もいっぱいいます^^MNPや新規で割引狙うなら店舗もおすすめです。

機種変更手順

やってみるとわかるんですが、オンラインショップの手続きは超シンプルで楽!!

所要時間10分前後でできます。

ザックリ手順をまとめてみましたのでどうぞ!

1.オンラインストアにアクセス

以下がオンラインストアのページ。

Y!mobileオンラインストア

2.各項目を選択

■機種

月額1980円機種を選択(2018年8月時点で最安値でした^^)

ポイントは、機種代金から月額割引される機種(バリュースタイル対象機種)を選択すること。

バリュースタイルとは月額割引ができるワイモバイルの指定機種。

つまり、指定した機種なら月額割引しますよってこと。

バリュースタイルについて

今ならHUAWEI Nova liteが月額1980円~で24回月額割引が適用される機種です。

更に安くしたければ、機種代一括7000円や4000円などのアウトレットもあります。ただし、データ2倍容量オプションは付けられません(涙)

ここでMy Y!mobileにログインを促されます。

■カラー

機種によってお好みで選ぶ(売り切れの場合あり)

■契約方法

機種変更を選択

■現在お使いの端末・プラン

スマホプラン

■料金プラン

スマホプランS(現行のプランを選択

■機種代金のお支払方法

24回払い or 一括

■オプション

データ容量2倍オプション(月額無料)

その他、希望のオプションを選択

■明細

購入時の支払い額と、月々の支払額がここで確認できる。以下は実際の明細です^^

※ワイモバイルより

ちょっと説明しますね。

購入時支払うお金は機種の頭金540円です。

月々支払う額は【料金プラン】+【機種代金/24カ月】です。

機種代金の1,080円から月額割引の540円が適用されるので実質月支払う機種代金は月540円です。

つまり、料金プランが3218円(スマホプランS)、そこに機種代金540円を合わせた3758円が月々支払う金額になります。

ただし、もっと高い機種を選べば、頭金は540円ですが、月々の機種代金が上がるので支払い額もその分UPします。

ちなみに機種代540円は24回支払うことになります。今回は一番安い機種を選んだので、月々の機種代金(賦払金:24回払い)が1,080円。そこから540円割引が適用されるので月々540円を24回支払うことになります。

ということはですよ!

機種変更で余分にかかる費用は・・・・

機種代金24か月分の約1万2千円+事務手数料3240円=1万5千円のみ。

1万5千円で新しい機種を手に入れて、Yahooのポイントが常に5倍で、データ2倍容量オプションもついてくるなら、も~満足です。

※2018年9月1日からデータ容量2倍オプション加入のSプランは2GB→3GBに、Mプランは6GB→9GB、Lプランは14GB→21GBに増量されて更にお得に!

■お客さま情報入力

  • ご契約中の携帯番号
  • ご契約中の機種・プラン
  • ご希望のお届け時間帯
  • 連絡先電話番号
  • メールアドレス
  • 職業
  • 生年月日
  • カード情報

■重要説明事項

各種説明事項をすべて読んで同意すればチェックを入れる。

最後に「お申込み」ボタンを押せば手続き完了です!

あとは郵送で届くのを待つのみ!(お疲れ様でした)

旧機種→新機種への切替

機種変更で新旧スマホの切替

実は、ワイモバイルで機種変更を申し込むと審査が入ります。

ですから、審査に通らなければ機種変更は受け付けてもらえません^^

審査が順調に進めば、割と早めにスマホを発送してくれます。その方が切り替えもスムーズにできるからね。

こちらの受荷を確認できた日の翌日に、新しいスマホへの切替が行われるため、その切替えが完了した時点で審査も終わるしくみです。

念のため、スマホへの切替が無事完了するまでは、旧スマホもしっかり手元に保管しとこう。

お得な一括0円キャンペーン

機種変更のキャンペーン

残念ながら機種変更で一括0円は見たことがありません。

MNPや新規向けのキャンペーンですからね。

ですが、機種変更にも一括9890円!アウトレットなら一括2980円など、期間限定で格安になるキャンペーンはあります。

そのときに機種変更すれば、更にお得ってこと!

※機種変更は事務手数料3240円が別途かかります^^

機種変更料金

スマホ機種変更料金

全部含めて約1万5千円です^^

現行のスマホプランのままで、月額割引対象の一番安い機種(1980円)を選ぶと約12000円、これに事務手数料3240円を足した金額です。

先ほども言ったけど、機種代一括????円キャンペーンを利用すれば、一括機種代金+事務手数料のみで機種変更できることになります。

ね、マジでお得でしょ!^^

しかも、ネットで10分あれば手続き完了です。

Q&A

上記で伝えられなかったことを以下にまとめました。良かったらあわせてごらんください^^

おすすめの機種は?

A:一番安い機種です^^

その時々で入れ替わるので、ちょくちょくオンラインストアで確認するのが確実です^^

Y!mobileオンラインストア

僕の場合、価格を押さえたいので一括○○○○円キャンペーンを狙ったり、アウトレット機種を選んだり、通常価格で一番安いスマホを選ぶようにしています。

解約料はかかる?

A:かかりません。

解約料は解約か転出以外はかかりません。

なので、更新月以外で機種変しても解約料はかかりません!

ただし、旧スマホの端末割賦が残っている場合は、別途支払いは継続します。

機種変のタイミングは?

いくつかあります。

  • データ容量2倍オプションが終わった
  • 電池の持ちが悪くなった(劣化した)
  • アプリの動きが悪くなった(処理が追い付いていない)
  • 速度が遅い(高速通信に未対応)
  • OSのアップデートができない(アプリが使えない、セキュリティの不安も)

普通に「新しいスマホが欲しくなった」とかでも全然アリです。

店舗でもできる?

もちろんできます。

が、店舗の場合、新規やMNPのお客さんもいるので、時間帯によっては混雑したり、店員さんとやりとりが発生するので、オンラインより時間がかかりがちです。

機種変更まとめ

ワイモバイルで現行の料金プランのまま機種変更するなら、オンラインストアがおすすめです。

わざわざ店舗に行く必要もなし!

時間を割かなくてもよし!

担当者とやりとりする必要なし!

で、価格や割引内容もメチャクチャわかりやすいですからね。

もし、機種変しようかなって迷っている方は、1度オンラインストアを試してみてはいかがでしょうか。

※個人の体験を元にお話ししました。キャンペーンや価格は変動することもありますので、ご利用される際は最新の情報をご確認ください^^

関連コンテンツPC

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする