唐戸市場海鮮丼ランチ!おすすめお寿司、駐車場、GW混雑状況

山口県下関市唐戸市場の楽しみ方

こんにちは!

主婦ひさこです。

今回は、山口県下関の台所「唐戸市場」で新鮮お寿司を堪能する話。

駐車場は?

おすすめのお寿司は?

混雑してる?

福岡から唐戸市場の全工程を実体験を元に語ります。

 

スポンサーリンク

唐戸市場とは

唐戸市場は山口県下関にある魚市場

九州と本州を結ぶ関門橋で有名な関門海峡で獲れた新鮮な魚市場。

唐戸市場内の様子正面から

ふぐ、はまちやたいで有名。

唐戸市場内ふぐ売り場

地元の漁師さんたちがとれた魚を市場で卸し、新鮮な魚をお寿司や海鮮丼で味わえるため、地元の方だけでなく、九州や山陰地方からの訪れる人々で賑わっています。

唐戸市場賑わう水産売り場

漁師さんが獲った魚をその日にお寿司にして味わえる貴重な場所!

 

唐戸市場営業時間

唐戸市場営業時間

市場自体の営業時間は下記の通り↓

月~土 5:00~15:00(早朝は漁師さんたちのセリ開催)
日・祝 8:00~15:00

お寿司や海鮮丼を食べられる日「活き活き馬関街」↓

活き活き馬関街(ばかんがい)

金・土 10:00~15:00

日・祝   8:00~15:00

 

車:唐戸市場アクセス

福岡の中心地から車で約1.5時間弱。

住所:山口県下関市唐戸町5-50

車:中国道「下関IC」下車15分。JR下関駅より10分

関門海峡大橋下関IC付近

福岡方面からは、関門海峡大橋を渡り(高速)下関ICを降りて、15分程下道を行くと到着。

今回は5名、車で往復しました!

福岡⇔唐戸市場まで高速で往復約5,000円ぐらいかかります。

開聞海峡大橋から唐戸市場の風景

関門海峡大橋から唐戸市場付近の様子。

 

連絡船:門司港⇔唐戸市場行く場合

門司港乗船場から唐戸港乗船場の図

門司港と唐戸市場を結ぶ連絡船。途中で関門大橋や宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘の地で有名な巌流島を見られる。ただし、天候よっては欠航になるので要注意。

門司港連絡船乗り場

門司港浅橋:マリンゲートもじ

  • 住所:福岡県北九州市門司区西海岸1-4-1マリンゲート門司
  • 乗船時間:5分
  • 発券所あり
  • JR門司港駅から徒歩3分
  • 20分間隔で運行
  • 片道400円(小人200円)

門司港乗船場↓

門司港連絡船乗船場の様子

門司港側から唐戸市場を眺めた光景。船上から撮影。

門司港から唐戸港まで船で渡る様子

唐戸港連絡船乗り場

下関唐戸一号浅橋:唐戸ターミナル

  • 発券所あり
  • 唐戸市場まで徒歩5分

関門連絡船時刻表HP

門司港唐戸市場連絡船時刻表

唐戸ターミナル↓

唐戸ターミナル

唐戸ターミナル内の発券機↓(トイレもあります)

唐戸ターミナル発券機

ターミナル前にある乗船場↓(門司港行き)

唐戸ターミナル乗船場1

この右側に巌流島行きの②乗り場がある。

唐戸市場からみた連絡船乗り場↓(目と鼻の先にある)

唐戸市場から見た連絡船乗り場唐戸ターミナル

門司港、唐戸市場、巌流島に行くならフリーパスがおすすめ。

トライアングルフリーパス

大人1000円小人500円

唐戸市場から門司港を眺めた様子

唐戸市場のデッキから門司港付近の様子。

 

徒歩:門司港⇔唐戸市場の場合

JR門司港から唐戸市場まで関門海峡地下道で

JR門司港から唐戸市場まで関門海峡大橋の地下道を通っていくパターン。

  • 所要時間:約1時間
  • 距離:約4.5キロ

関門海峡を徒歩で渡ってみたい!という元気のある方にはおすすめです^^

関門海峡大橋地下道の県境

地下道(780m)を歩く途中、山口県と福岡県の県境をまたげます^^

ひさこは体力ないので車で往復しました(;^_^A

 

唐戸市場の駐車場

周辺にいくつかあります。唐戸市場で半日~終日遊ぶことを前提に、オススメ順にまとめました。

参考:唐戸市場駐車場

赤間町駐車場

唐戸市場からも近く、打ち切り600円もあるためここが一番おすすめ!

唐戸市場から徒歩6分(300m)

  • 住所:山口県下関市赤間町7番35号
  • 料金:最初の1時間100円、以降20分100円
  • 打ち切り、最大料金(12時間ごと)600円あり

市役所立体駐車場

ここも市場からわりと近く、打ち切り料金がある!

唐戸市場から徒歩6分(300m)

  • 住所:山口県下関市南部町1-1
  • 料金:1時間200円。1時間まで無料。1時間過ぎたら無料分の1時間も加算される。
  • 打ち切り、最大料金800円(12時間ごと)あり

市場から遠いのが嫌!最大打ち切りがないと不安!な方は赤間町か上記市役所の駐車場がおすすめ。

唐戸市場有料駐車場

唐戸市場に一番近い駐車場。1時間以内に買い物や食事を済ませるならココがベスト!ただしそれ以上時間がかかるなら料金が高め。

唐戸市場から徒歩1分(50m)

  • 住所:山口県下関市唐戸町5-50
  • 30分120円。1時間無料。
  • 最大料金、打ち切りなし

1時間超える場合は、無料分の1時間も料金加算される(例:360円)

海響館駐車場(みらいパーク)

唐戸市場海響館みらいパーク

唐戸市場からちょっと遠いけど、最大料金800円の打ち切りがある。とくに海響館を利用するならココがベスト!

唐戸市場から徒歩12分(600m)

  • 住所:山口県下関市あるかぽーと1-15
  • 料金:平日30分100円、土日祝20分100円
  • 打ち切り、最大料金(800円夜間500円)あり

みらいパーク料金表

カモンワーフ駐車場

カモンワーフ(ショッピングお食事モール)を利用するならおすすめ。

唐戸市場から徒歩3分(100m)

  • 住所:山口県下関市唐戸町6-1
  • 入庫30分無料、2,000円以上で1時間無料サービスあり。以降30分120円。
  • 最大料金、打ち切りなし

サービス適用しても1.5時間以上は料金かかってくるため、終日遊ぶとなると料金がかかる。

カモンワーフ駐車場HP

 

唐戸市場周辺マップ

唐戸市場周辺マップ

唐戸市場から徒歩圏内に、カモンワーフと、海響館(水族館)があります。

1日周遊コース例
午前10時到着、唐戸市場で買い物→昼食→海響館→午後2時頃唐戸市場へ戻り買い物(割引になる)→15時過ぎ帰路へ

 

カモンワーフ

シーサイドショッピングモール。レストラン街やお土産屋さんが並ぶ。

フグの専門店、中華料理、ジェラート、地ビール、回転寿司まで、ゆったりと静かな雰囲気で食事をするならカモンワーフがおすすめ。デートコースとしても人気です。

カモンワーフHP

遅くまで営業しているので、唐戸市場が閉店(15:00)後に訪れてもOK。

 

日中は汗ばむ天気。ジェラート屋さんや、ソフトクリーム屋さん前に列ができていました。

カモンワーフのお茶屋さんのお茶ソフト

海響館

みらいパーク前の海響館

市立しものせき水族館。

住所:山口県下関市あるかぽーと6番1号

営業時間:9:30~17:30

入館料:大人2090円小中学生940円幼児410円

海響館HP

下関といえば「ふぐ」ふぐの種類世界一の水族館。その他、ペンギンやイルカ、あしかなど水族館の主役たちが勢揃い。

海響館はふぐで有名

 

馬関街

お寿司、海鮮丼類の食事をするなら唐戸市場内にある馬関街がおすすめ。

ただし、毎週末と祝日のみ「活き活き馬関街」開催。平日はやっていないので要注意!

営業時間
金・土10:00~15:00
日・祝08:00~15:00

なかでも、「寿司バトル」が有名。唐戸市場の○○水産や、○○商店といったお店で、その日あがった新鮮な魚を中心にお寿司や海鮮丼が並ぶ。

唐戸市場馬関街の寿司バトル

お寿司はネタ一貫から注文できる。

唐戸一番の馬関街にある海鮮丼

海鮮丼も色々なお店が並べているため、どれにしようか悩みます^^

唐戸市場馬関街の揚げ物

クジラやエビフライなど揚げ物も豊富。

唐戸市場の裏側のデッキ

馬関街で買ったお寿司や海鮮丼、揚げ物を、唐戸市場の周辺で海を見ながら食べます。地べたに座って食べるので、「レジャーシート」があると便利です!

 

テーブルやイスがあればいいな~。

ハトやカラスが数羽飛んでいましたが、食べ物をつつかれることはありませんでした。

 

おすすめの海鮮丼お寿司ランチ

唐戸市場馬関街では、一貫100円~千円のさまざまな種類のお寿司や、千円~2千円の海鮮丼が売られています。

今回主に購入したお店は「木村水産」

唐戸市場木村水産

海鮮丼(千円)

唐戸市場海鮮丼

サーモン丼(千円)

唐戸市場サーモン丼

大トロ一貫500円、炙りトロサーモン1貫200円

唐戸市場大トロ

フグ一貫300円

唐戸市場ふぐ一貫

くじらの竜田揚げ300円(エビ一尾200円、寒ブリの揚げ物300円など)

唐戸市場くじらの竜田揚げ

※時期によって変わる可能性あり。

のどくろ一貫700円やアワビなど、お店によってお寿司の料金も変わるので、色々見てから買いました。

 

人気のあるお店が2~3店舗あり、行列ができていました。並ぶのが苦手なので、隣のお店でお寿司を調達!

 

門司港レトロ街

JR門司港駅前の風景

JR門司港駅から徒歩圏内にレトロな街並みで人気のスポット。

栄町銀天街や、門司港地ビール工房、門司港レトロ菓子館など、門司港の街並みを歩きながら探索できるため、唐戸市場の帰りに立ち寄ってみては^^

門司港の様子

夜景もおすすめです!

門司港の岸壁で釣りを楽しむ親子がいました。

近くに「関門港海峡ミュージアム」があり、駐車場から岸壁にも出られるので車を停めるならおすすめです。(1時間200円、最大800円)

門司港海峡ミュージアム駐車場料金

 

GWの混雑状況

結論:所要時間は通常の倍覚悟。下関ICルートおすすめ。駐車場は海響館みらいパーク!午前9時までに着けば渋滞回避できるかも。

福岡~唐戸市場まで通常の倍3時間ぐらいかかりました。福岡市内と唐戸市場のイベントの影響もあったので、GW単体での渋滞はもう少し軽減するかも。

下関IC付近渋滞

下関IC渋滞の様子(;^_^A

関門トンネルからの下道はさらに渋滞していたので、下関IC経路で正解でした。

一番混雑して大変だったのが駐車場渋滞です。

付近の赤間町、市役所など満車で渋滞列ができていたため、周囲を30分以上ウロウロ。

おすすめは、海響館駐車場「みらいパーク駐車台数約400台もあり海響館からの帰りのお客さんで入れ替わりがあるため並んでも比較的スムーズに停められます!

ただし、30分100円→200円になったりするので料金に注意。最大料金は800円なので800円払うつもりで停めるならOK!

駐車場探しに苦戦しました。

連絡船もGWはしんどいかも。門司港⇔唐戸港の乗り場で行列渋滞ができていました。

唐戸市場の乗船場の混雑状況

乗船場の混雑具合の様子。

ひさこたちはGW高速&駐車場渋滞のため13時過ぎに到着でも、お寿司や海鮮丼など料理は沢山あったので、選んで食事できました!15時閉店ですが、閉店まで料理は並んでいたのが良かった!

 

唐戸市場まとめ

福岡から1時間ちょっとで行ける関門の台所「唐戸市場」

午前中から行けば新鮮なお寿司や海鮮丼を堪能でき、午後からは周辺観光も可能。

車で関門大橋を渡ってもよし!

門司港から連絡船5分で渡ってもよし!

徒歩で大橋の地下道を行ってもよし!

家族で、カップルで、友達と行って1日楽しめる門司港~唐戸の旅。

是非お試しください^^

 

参考:唐戸市場へ行くなら見ておきたいリンク

唐戸市場周辺マップ←これ便利!

唐戸市場周辺駐車場HP

唐戸市場内マップHP

門司港レトロ関連HP

追記:現在画像編集中。後日追記します^^

 

関連記事:福岡⇔大分最安移動手段!特急ソニック電車、高速バス、車比較

コメント