転勤の孤独「寂しい」から抜け出す5つの方法まとめ

転勤の孤独寂しい気持ち

こんにちは!

転勤族15年主婦ひさこです。

過去に何度も別れを繰り返し、今に至ります。

転勤直後のあの空虚感。

脱力感。

そして寂しさ。

思い出すだけでも気持ちが沈みます。

そこで今回は、転勤を繰り返して身につけた「寂しい」気持ちから抜け出す術をお話しします。

転勤直後で落ち込んでいる方が少しでも楽になれると嬉しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

寂しい理由

転勤が寂しい理由

努力して、悩んで、必死になればなるほど、築き上げた宝物を手放すのは残酷です。

転勤や引越しって、今までそこで作り上げた時間だったり、人だったり、場所との決別ですからね。

ゆえに、転勤後の寂しさや孤独感も強くなります。

わたしも経験者です。

最初は何もないところから、1つずつ、一人ずつ、1箇所ずつ、自分の居場所を作ってきました。

ですが、ひとたび人事異動が発令すると、途端に手放すという作業も繰り返してきました。

駅のホームまで目を赤くして見送りに来てくれた友達。

扉が閉まるあの瞬間。

電車が動き出して離れていくあの表情が今も脳裏に焼き付いています。

寂しい時期

ですが、本当に辛いのはその後です。

引越しや手続き、新しい場所に慣れるのに必死ですからね。

いろんな処理が終わってちょっと落ち着いた後が一番辛いんです。

まるでボディブローみたいにじわーっと思い出します。

ああ、○○さんとランチ行けないんだとか。

ああ、あの会社で働けないんだとか。

ああ、子どもも遊べるお友達いないんだとか。

とはいえ、いつまでもクヨクヨしてられません。

だって、新しい場所での生活がつまらないままになっちゃいますから。

失ったものを嘆きながらそこに留まっていては何も始まらない。

ちょっとずつ寂しさを乗り越えるために、過去にやって効果があったことを紹介します。

寂しいを乗り越える5つの術

転勤後から時系列で紹介します。

休養(転勤直後)

転勤後は休養が必要

とにかくダラダラする!

転勤は体力気力を使いますからね。

短期間での引越し、友人や知人との別れ、各種手続き、引越し先での処理など。

待ったなしでやることばかり。

実際、引越し当日に胃腸風邪にかかったり、引越し後に発熱して寝込んだ経験もあります^^;

いろんなプレッシャーやストレスを無意識に感じているんでしょうね。

ですから、転勤後はしばらく睡眠をたっぷりとって、栄養をとって、ダラーっとボーっと映画でも見て力を蓄えましょう。

車にガソリンがないと動かないのと同じで、人間もエネルギーがないと進めませんからね。

わたしの場合、1カ月家で寝まくります^^飽きるぐらい。飽きたら意外と何かやってみたくなったりするから。

開拓(転勤1カ月後)

転勤1カ月後は探索

歩けるぐらいパワーがたまったら、まずは物理面からとりかかってみます。

買い物だったり、観光地巡りだったり、ドライブだったり。

そこに人が絡んでくるとハードルがグッと上がるけど、体を動かすだけならそれほど苦じゃありませんからね。

不思議なもので、場所を開拓すれば心も慣れたような気になってきます。

とくに、以前住んでいた場所にない規模のショッピングモール、アウトレット、ブランドがあると、それだけでテンションが上がります。

コツは考えずに動く!

です^^

お恥ずかしながら、毎日デパートに出かけて、趣味のバッグをひたすら見まくったこともあります。

へーこんなブランドあるんだとか。

ちょっとした発見があると、一瞬心がふわっと軽くなったり。

で、夜は疲れて眠れるので、開拓はオススメです^^

共有(転勤1カ月半後)

転勤1カ月半後は誰かに甘える

この頃になると、普段の生活には慣れては来るものの、時折とてつもない孤独感に襲われたりします。決まって夜だったりするんですよね。

孤独感をぬぐうには、誰かにぶっちゃけること。

これが一番手っ取り早い^^

私の場合、夫かな。あとは、実家の母だったり、妹だったり、極力自分の状況を理解してくれている人がいい。

悪いけど、思いっきり甘えます^^

もうこれ以上ないってぐらい、ぶちまけます^^

寂しさや孤独感、焦燥感って歳とか経験とか関係ないからね。

理不尽なわがまま言って困らせたこともあります。

後で謝ったり、お礼を言ったり、フォローすればいいんです。

問題なのは、今!

元気がない今です。

元気になればそれぐらいできます。

もし、共有できる人がいないときは・・・・

ネットでも、ブログでも、昔の友達でも、たまたま出会ったおじちゃんおばちゃんでも。

誰でもいい。

とにかく今の気持ちを外に出す。

それだけで楽になったりしますよ。

関係(不定期)

転勤後落ち着いたら人との出会い

だいぶ寂しさが紛れてきたころ。

そろそろ、他人と関わっても良い頃合いです。

とりあえずは子ども関係から。

お友達のお母さんに挨拶するところから。

お子さんがいない場合は、職場や趣味、それこそネットでもOK!

大勢じゃなくてもいい。

1人と関われば十分です。

誰か1人と会話をしてみる。

あとは自然と広がります。

けど、ぶっちゃけ、わたしは一人でもいいと思っています。無理して広げるぐらいならね。

中途半端に関わると、かえってトラブったり、頑張って合わせないといけなかったり。

誰かと話さなきゃ!友達作らなきゃ!と思うと途端に辛くなる。

それがストレスになるぐらいなら、ずっと1人の方がいいって思っちゃうタイプです。

で、意外と何かの拍子にお友達が出来たりします。

1人でもいられる人は、みんなといても楽しめるって思います。

お陰様で、転勤族になってだいぶ「1人でいる」強さも身に付いたかなと思います。

参考:

転妻から見たママ友カースト。とくに子供の学力や住居、夫の年収でマウンティングするタイプのママ友は要注意です。その他、ママ友タイプ別の付き合い方、付き合うコツなど。程よい関係を保つためにどうしたらよいか?実体験をありのままに語ります。

エンタメ(不定期)

転勤後落ち着いたら趣味や習い事

あとは自分の楽しみをつくること。

  • 習い事(ヨガ、パソコン、テニス、料理など)
  • ブログ(日記、交流など)
  • 仕事(アルバイト、パート、派遣など)
  • ショッピング
  • 旅行(夫、子どもなど)
  • ランチ(ママ友、夫など)

上記すべて体験済みです。

もちろん、ここに載っていないことでもOK!

とにかく、ちょっとでも「なんか楽しい」と思う時間や場所、空間を作ってみる。

近所の公園をブラブラ歩くでもよし。

音楽を聴くでもよし。

近所のコンビニでアルバイトをしてみてもよし。
パート、アルバイトの検索

誰かのためではなく、自分のための時間。

自分が笑顔になれば、周りにも広がりますからね。

みんなハッピーです。

転勤まとめ

何度転勤しても、正直慣れませんっ(汗)

毎回寂しくてたまりません。

しばらく元気が出ずにふさぎこんでます。

特に最初の頃は憂鬱になったり、ノイローゼになりかけたりもしました。

でも、いつかは前に進まなければいけません。

わたしの場合、ルーティンを作っています。

まず休む。

イロイロ出かけてみる。

誰かにぶっちゃける。

1人知り合いを作ってみる。

好きなことをしてみる。

この流れで過ごしています。

1度できると、人間慣れます。

前できたから、今回もできるかも。

変な自信がついてきます。

だから、1度乗り越えられたら、きっと次の転勤も乗り越えられます。

それでも、寂しくて仕方がないときは、思いっきり周りに迷惑かけちゃいましょう。

あとで「ごめんね~」と謝ればいいんです!!

参考:

転勤族の妻の仕事特集です。正社員や派遣、パートやアルバイト、在宅ワークまで人気のランキングを公開します。異動におびえて踏み出せずにいる転妻さんたちの力になれれば嬉しいです。
関連コンテンツPC

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク