転勤族の収納術。おすすめの本棚、靴箱、服、食器棚まとめ

こんにちは!

転勤族アラフォー主婦ひさこです。

今回は、転勤族の収納事情についてお話しします。

引越し先の間取り次第では収納スペースがなかったり、中身を段ボールに詰めなおさなければ運べませんからね。

どうしたら手軽に、簡単に、収納できるか。

10年以上転勤を繰り返して辿り着いた収納術を公開します。

是非お試しください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

収納のコツ

そのまま運べる物がいいですね^^

引越しが楽なので^^

具体的には、

  • 折り畳み式
  • 伸縮式
  • コンパクト

この3つを条件に選んでいます。

折りたためれば不要なときは押入れの奥に片づけられるし、運ぶときも楽ちんです。伸ばしたり縮めたりと大きさを変えられたら、転勤先の間取りに合わせて使えますからね。コンパクトなら場所を選ばずどこでも置けます。

全て当てはまればベストですが、このうち1つだけでも当てはまる収納を選ぶようにしています。

食器

とにかく小さめの食器棚がオススメです。

大きいとキッチンの広さによっては置けなかったり、部屋の入口が狭いと搬入できなかったりしますからね。

スチール棚やレンジ棚、吊戸棚に直接食器を置いても良いですが、見栄えは良くないし、ほこりや油汚れがついて不衛生です。

なので、小さめの棚に最低限の食器だけ置くようにしています。具体的には、

  • 両開きで開く角度が大きいもの。
  • 扉があんまり大きくないもの。

この2つを基準に選んでいます。

キッチンの広さや間取りによっては、扉の開閉スペースが狭いこともあります。ですから、あまり大きすぎる扉がついているものは辞めた方が無難です。

あとは高価なものは避けましょう。

新しい転勤先で必ず使えるとは限りませんから^^;

ぶっちゃけ使えない棚ほど邪魔なものはありません。

よって、リサイクルショップに売りに出しても良いぐらいの安めの食器棚がおススメです^^

ひさこが使っている食器棚
アイリスのスリムな食器棚

衣服

家族が多ければ多いほどかさむのが衣類です。

うちは3人家族なのでそんなに多くはありませんけどね^^

整理整頓したり、運んだりしやすいものを考えると、ハンガーラックと収納ケースがベストでした。

ハンガーラック

洋室なら大抵クローゼットがありますよね。

でも、転勤先によっては全室和室のケースもあります。

となると、クローゼットではなく押入れしかありません。

ひさこも過去に経験しました。

全室和室の物件に入るや否や「え、スーツやコートどうしよう・・。」って困っちゃいました。

なので我が家は組み立て式のハンガーラックを2つ揃えています。

不要な時は解体して押入れの奥にしまえるので便利ですよ。

収納ケース

衣類を入れた収納ケースごと押入れに入れちゃいます。

ただし、引越し先によっては押入れの奥行きが違うので、小さくても収まる奥行50~55センチサイズの収納ケースを揃えたほうが無難です。

収納ケースのデメリットは、見た目ですね^^;部屋に置いてるとまんま収納ケースですからね。かなり存在感があります。

でも、それ以外はメリットだらけです。中身がわかりやすいし、運びやすいし、整理しやすいですからね。我が家は1人4ケースずつ。秋冬用と春夏用と2ケースずつまとめています。秋になれば秋冬用を手前に設置するだけで衣替えも完了するため楽ですよ^^

ひさこが使っている収納ケース

押入れ収納に便利な収納ケース!清潔感のあるホワイトがオススメ

やはり組み立て式のシューズラックになっちゃいますね。

いわゆる靴箱(下駄箱)は買いません^^;

でも、靴箱付きの物件も多いので、あまり靴の収納に困ったことはありません。

ただ、大家族だとそれだけじゃ治まらなかったりしますよね。

そんなときは、今お伝えしたシューズラックを活用しています。

シューズラックは伸縮式もあれば、段差に対応したものもあるし、サイズもイロイロです。なので、家族の人数や靴の多さによって選んでます。

探せばスリムタイプの物や幅と高さを調節できるものまでありますよ。

ひさこが使っているシューズラック
アイリスのシューズラック

本棚は欲しいところですが、転勤族には邪魔です^^;

うちはカラーボックスをいくつか買って本棚として使っています。

カラーボックスなら別の用途にも使えますからね。

横にしておもちゃやおむつ入れにしたり、幼児のお絵かき机に変身させたり。

その上、軽いから持ち運びも楽だし、いらなくなったら解体して可燃ごみに出すか、そのまま粗大ごみに出しちゃえばいいですからね。元々1000円前後と安いので不要になってもそほど後悔しません。

ひさこが使っているボックス棚
アイリスのコンパクトな棚

子供の作品関係

ぶっちゃけこれが一番悩みます^^

どこまで取って置くべきか。

そのまま残しておくべきか。

どのタイミングで捨てればいいのか。

子供が頑張った証を親の手で処分するのは辛いですからね。

かさばらないもの

賞状、絵、テスト、手紙は、ファイルに閉じて収納。

かさばるもの

図工の作品、トロフィー類は、写真を撮ってデジタル画像+フォトブックとして収納。

デジタルデータなら劣化もないし、フォトブックに収めると後で読み返しやすいですからね。オリジナル作品集みたいになるので子供も喜びますよ^^

この2種類の収納先は段ボール箱です^^

取っておきたいけど、今すぐ必要ではないからね。

必然的に長く収納できて持ち運びやすい段ボールがベストです。段ボールならそのまま引越し先に運べますからね。

転勤族はミニマリスト

基本、転勤族はモノを増やしません。

衣類や本、靴や食器って結局すべて荷物ですからね^^;

便利グッズとかおしゃれな雑貨ってついつい買いたくなっちゃうけど、必要最小限しか買いません^^

転妻仲間の中には、物を増やす代わりに、転勤が決まるたびに断捨離してる人も多いです。

でも、ひさこはめんどくさがり屋なので、毎回断捨離するのも嫌なんです。

ですから、あんまり買わないようにしています。

引越しってバタバタしますからね。とくに我が家は転勤の辞令が下りたら2週間以内に引越し完了していないといけません。なので断捨離してる時間も心も余裕がないのも一理あるかな。

引っ越しが楽。

管理が楽。

入れ替えが楽。

片付けが楽。

転勤族が楽に生活するためには、いかに収納を工夫するか。

これ次第だと思います。

皆さんも、折り畳み式で伸縮式でコンパクトな収納を目指してみてはいかがでしょうか。

ひさこはアイリスで揃えました!
アイリスプラザ

追記:転勤族の家事情については下記の記事もどうぞ。

家具事情

家電事情

関連記事>>>引越しで後悔!転勤族あるある失敗コレクション

関連コンテンツPC

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク