単身赴任は暇との戦い!一人暮らしでも楽しめるアイテム5選

単身赴任の暇つぶし

こんにちは。

単身赴任中のひでおです。

正直、めっちゃ暇です。

朝も一人。

夜も一人。

休日も一人。

そう、ずーーーーっと一人ですからね。

単身赴任して2年間、暇つぶしになりそうなものは一通り試しました。

そこで今回は、暇な時間をちょっとでも楽しく過ごせるアイテム5つ紹介します。

お金をかけずに、簡単に楽しめる万能アイテムたちを是非ご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

単身赴任は本当に暇?

ええ、何度も言います。

暇です^^

2年やってる僕が言うから事実です。

最初は「一人暮らしって自由やん!」(イエーイ)って思ってました。

ところが、どんどん、どんどん「一人って孤独やん?」(シクシク)って思い始めてきて。

しまいには「もうどないせっちゅーねん!」(キレ気味)と怒り出す始末。

ひさこ(鬼嫁)に言うと、「うん、頑張れ!」と言われて終了。

息子(反抗期)に言えば、「うん、パパ頑張れ!」と言われて終わり。

「こうなったら浮気でもしてやるか!」って思ったけど、そんな甲斐性すらなかった(トホホ)

単身赴任の生活は、想像通り会社と家の往復のみ。

外出は近所のスーパーに買い出しに行くだけ。

あとは、ずーーーっと家。

休みなんて一日中家で一人。

壁見ても、天井見ても、玄関に行っても、やっぱ一人だよなーって。

あまりにも一人過ぎたせいか、トイレのドアは開けっ放し、とにかく何もする気にならなかった。

暇な生活にも飽きた頃、どうせなら一人暮らしを楽しめないかな?と気持ちを切り替えてみることに(持ち前のプラス思考の出番です^^)

暇つぶしのコツ

で、いろいろ頑張ってやってみました。

釣りに行ったり、同僚と飲みに行ったり、ジムに体験に行ったり。

それなりに楽しかったのは楽しかったかな。

でも、なんか違った。

移動に時間がかかるし、1回数千円かかるし、いくら同僚とは言え、気を遣うのも事実。

一瞬楽しくても、終わった後にどっぷり疲れてる自分がいました。

これじゃあ、リフレッシュどころか、お金も体力もなくなってしまう。

実際、単身赴任でお金をかけすぎるとすぐに赤字になるし、趣味に翻弄し過ぎると妻子に「帰って来い!」と言われるので「ほどほどに」が鉄則です^^

なので、一人で簡単にお金のかからない楽しみってないか?

と調べ始めたわけ。

いやー、探してみるとけっこうあるある。

今やネットの時代ですからね。

いちいち外に出かけて探さなくてもゴロゴロ転がっていました。

暇つぶしアイテムベスト5

中でも今から紹介する5つは安いし、簡単だし、手軽なのでおすすめです。

Amazonプライム(月額400円)

月400円でプライム会員向けのサービスがいっぱい!

最初に30日間の無料トライアルがあるので、慎重派&倹約家の僕はキッチリ試してから入会しました。

※今は年間プラン3900円にがっつり変更しています^^

  • 無料配送、お急ぎ便、お届け指定便利用可能←雑貨や消耗品は全てAmazonでゲット
  • プライムビデオ←TVや映画、アニメが見放題。暇つぶし万能アイテム!!
  • プライムミュージック←読書しながらかけていると静寂過ぎずGood!
  • Prime Reading←対象のマンガ、雑誌、などが読み放題など

これはマジで一人暮らしや僕みたいな単身赴任のおっさんにおすすめなサービスです。配送無料サービスだけでも月10回以上使ってるのですぐに元とれる。

Amazonプライムビデオ会員登録ページ
Amazonプライムビデオ30日間無料体験

え、もう入ってるって?

じゃ、じゃあこれはどうだ!(ドドーン)

hulu(月額933円)

どうだ!うん、これも動画配信サービスだね。とくに、TVドラマの続きのオリジナルストーリーや、好きなアニメ、バラエティを見ています。

ほら、ドラマの最後に「続きはhuluで!」って最近よく聞くよね。あのhuluです。

2週間無料でお試しできるので、良さそうなら続ければいいと思う。月額933円で数千時間以上の作品が見放題だからね。

そうそう、テレビを置いていない人でもタブレットやスマホで見れるよ。あと、録画し忘れたときは「見逃し配信」が超便利。

hulu

え、エンタメばっかりって?

いえいえ、マジメなこともやってます。

DMM英会話(月額5980円~)

正直、英語に興味を持つとは思っていませんでした。でも、一人の時間があり過ぎると、不思議とこれまでできなかったことをやりたくなるんですよね。

一人だからできること。

うん、確かに英会話は家族の前じゃできないかな^^;

DMMなら家にいながらオンラインで講師と話せるので、わざわざ外出して会いに行くハードルもありません。

24時間365日どこでもできるという点で、孤独で暇な僕には最適なサービスです。

無料体験レッスンもあるので、試してみて損はないかなと。

DMM英会話

ちょっとインドアが続いたので、アウトドア系も紹介するね。

「じゃらん」遊び体験

行った先々の観光地や遊びを体験できる。

数少ない転勤族の特権だと思っています。

妻と息子がこっちに来た時にあわせて予約しておけば、BBQや味覚狩り、ホテルのランチや工芸など、何が人気なのかもわかるし、値段も格安で利用できます。

その他、一人で参加できるツアーもあるので、ふと暇な時間にちょっとやてみたいと思ったらパッと予約して遊べます。色んなクーポンや割引があるので「どんな遊びがあるか?」見るだけでも暇つぶしになるよ^^

※「じゃらん」の予約ページ

食事(月額400円)

単身赴任はいろいろ不便だけど、正直「食」が一番の悩みどころ。とくに一人暮らしが長くなってくると、総菜やコンビニ弁当に飽きるし、栄養バランスが悪すぎて健康の不安も出てくるからね。

「このままじゃヤバイ・・・」

次第に、簡単なレシピで自炊したり、近くの飲食店で気軽に食事が出来ないかなって。ヒシヒシと考えるようになってきます。

いろいろ探した結果「dグルメ」がビンゴ!でした。

月額400円でお得なクーポンを使って食事したり、クックパッド殿堂入りレシピまで見れるので、暇な僕にはうってつけのサービス。もはや趣味の領域まで到達しそうな予感すらしていますからね。それだけ一人暮らしは時間をもてあまして孤独ってこと^^

ついでに栄養バランスも整うし、苦手な料理のレパートリーも増えて、一石二鳥どころか三鳥、四鳥ぐらいになってます^^

※dグルメの入会ページ(無料体験もやってるよ^^)


単身赴任の暇つぶしまとめ

単身赴任して2年。

最初は家族と離れて寂しさしかありませんでした。

そのうち、「不便だな~」って思う余裕が出てきます。

もう少し経つと、「暇だー!!!」って思うように。

ある意味、単身赴任に慣れた証拠です。

行動派でお金が沢山あって、趣味のある方は問題ありません。

でも、僕みたいにインドアで、倹約家で、あまり趣味のないおっさんは暇つぶしができません。

今回紹介したものは、どれもあまりお金をかけず、手軽にできるものばかりです。

もし、明日も、明後日も暇過ぎて困っているならば。

1つ「楽しみ」を作るだけでも全然違う!ってわかっていただけるはず。

僕は今日も「Amazonプライムビデオ」で暇つぶしする予定です。

Amazonプライムビデオ申込HP

Amazonプライムビデオ30日間無料体験

追記:お子さんが来た時も一緒に映画を見て楽しめますよ^^

Amazonプライムビデオで子供におすすめのタイトル20選

大坂なおみ選手や錦織圭選手で人気のテニスをライブで視聴するならWOWOWです。
※2018年9月現在電話での加入が混雑しているため、ウェブからの入会をおすすめしています。

単身赴任の関連記事

単身赴任の必需品リスト。1年経ってわかった本当に必要なもの

単身赴任の生活費。平均内訳とやりくり家計簿大公開

関連コンテンツPC

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク