PS4/PS5コントローラー修理依頼レポ!期間、値段、保証

PS4デュアルショックコントローラー修理依頼レポート

こんにちは!

ゲーム大好き主婦ひさこです。

今回は、PS4コントローラーを修理依頼した話。

アナログスティックが勝手に動く・・・

修理できる?

値段や期間が気になる・・・

ひさこは、フォトナで力み過ぎて左アナログスティックが故障した模様。

機械音痴な主婦が、PS4コントローラーの不具合発生して修理完了する全行程をありのままに語ります。

PS4コントローラーの調子悪いなという方の参考になれば嬉しいです。

 

PS5コントローラーや本体修理も同様ですのでご覧ください。

 

スポンサーリンク

PS4コントローラーの故障

PS4コントローラー左アナログスティックの故障

ひさこの場合は以下の症状発生(参考)

ゲームをしていると、左アナログスティックを触っていないのに、勝手に左に動く。

他にも・・・

コントローラーが勝手に上を向く。

スティックが勝手に動く。

 

ドリフトする。

現象が起きて困っている人がチラホラ。

いずれの場合も、下記を動作確認(参考)

  • PS4/PS5の電源終了し、再起動→NG
  • PS4/PS5コントローラー背面右上のリセットボタンを押す→NG
  • PS4/PS5コントローラーが十分に充電されているのを確認後試す→NG
  • アナログスティックをグリグリ回しながら全体を綿棒で掃除→NG

その他、ネット情報によると、コントローラーを分解して内部清掃する方法がありますが、機械音痴な上に、更に壊してしまうリスクもあるため行っておりません。(自己修理して、メーカー修理できないリスクも危惧)

背景のリセットボタン↓

PS4コントローラー背面リセットボタン

ここでは、アナログスティック以外の故障も含めて修理の流れをザっとお届けします。

 

保証期間

購入後1年間。

メーカー保証期限内の場合は、店頭で購入したときにもらった購入日入り店舗印orシール付き商品箱、またはレシート、ネットで購入の場合は、購入明細書(証明書)が必要です。

※保証期間外、保証書、購入証明書の紛失の場合、有償修理となります。

PS5は、本体発売日が2020年11月12日のため、発売されてから1年経っておりません。購入証明書をなくしていても、無償修理できる場合があるのでお試しください。

 

PS4コントローラー修理代金

PS4コントローラー故障時の修理代金

ズバリ!4950円!(PS5は5759円)

上記料金には、検査料、送料、部品代が含まれています。

※参考価格。変更する場合もあります。

PlayStation修理代金確認HP

もう1台コントローラーの購入を検討したのですが、在庫不足でなかなかゲットできないので、修理することに決めました。

往復送料込みでこの値段なら、買うよりは安いかな。

ネットで買った中古が数カ月後壊れました。保証書がないので有償修理でしたが、4950円で新品で返ってきたのでお得な気分。

 

※壊れた部位や修理可能な場合、製品交換(新品への交換)ではない場合もあります。

 

支払い方法

修理返却時の宅配業者に支払う。

クレカ、デビッドカード、電子マネー、現金から選ぶ。

 

有償修理なので、届け先に宅配ボックスは指定できませんでした。

 

修理依頼方法

PS4修理依頼お客様カルテ

※参考画像

修理の流れをざっくりまとめるとこんな感じ↓

  1. 修理申込
  2. 修理品送付
  3. 修理拠点に到着!修理期間連絡メールあり。
  4. 修理完了発送連絡メールあり。
  5. 修理品!修理代金を宅配業者に支払う。

↓こちらのSONYPS4修理依頼HPより申込スタート

↓修理対象製品選択:周辺機器

↓本体選択:PS4周辺機器

↓症状選択:1.ボタン操作関連2.接続関連3.充電関連4.その他から選択

↓仮見積もり診断結果:確認

↓事前了承事項:チェック

↓修理依頼用メール:入力

↓SIEJAオンライン修理受付サービスメール到着:リンククリック

↓送付方法:送付/引き取り選択

↓お客様情報入力:名前、住所、引き取り希望日時、故障症状記入

↓製品同梱のお客様カルテの記入&印刷(印刷不可の場合は手書きメモでOK)

お客様カルテ

  • 名前
  • 住所
  • 電話番号
  • オンライン修理受付番号
  • PlayStationⓇ延長保証サービス加入番号(加入している場合)
  • 故障診断番号(実施した場合)

※カルテはダウンロードも可

 

オンライン修理受付ページで修理対象品の指定や症状を詳しく記入しているので、カルテや手書きメモに上記以外の情報をもう1度記入する必要はありません。

上記完了後、数分でSIEJAオンライン修理受付サービスからのお知らせ【引取案内】メール到着。24時間以内に「受付番号案内メール」到着。番号をカルテに記載する。

 

ひさこの場合は、申し込み後、30分ぐらいで受付番号案内メールが届きました。

 

メール内に修理キャンセルや変更用のリンクもついているので、必要なときにアクセスできます。

 

郵送での出し方

PS4修理依頼は着払いで送付

プレステーションクリニックへ「着払い」で発送します。

購入時の外箱を紛失していたため、頑丈な段ボールを利用して梱包します。

PS4コントローラー修理の出し方

同梱物は以下の通り↓

  • 修理品
  • 周辺機器(必要な場合)
  • お客様カルテ(受付番号記載入り)
  • メーカー保証書/購入明細書(保証期間内の場合)

緩衝材を利用して、運送時に破損しないように、丁寧に梱包します。

引取りを申し込んだので送付状不要(準備してもらえます)

予約日時に引取り完了!

自分で送付を選んだ場合は、受付完了後、送付先の連絡メールが届くので、送付状に記入後着払いで郵送します。

 

お客様カルテの印刷ができない場合、名前、住所、電話番号、オンライン修理受付番号、PlayStation延長保証サービス加入番号(あれば)、故障診断番号(あれば)を記入したメモを入れておけばOK!

 

修理期間

数日~7日間です。(繁忙期除く)

修理入荷(拠点受取完了)メールが到着するので、メールをチェックしておくこと。

修理完了後、修理返却されるため、保証期間外の場合は、受取時に代金を支払って完了です。

買ったら8000円ぐらいするけど、修理なら5000円程でできるので、有償でもやってもらって良かった!

 

修理拠点に送ってから4日後に入荷メール(修理受取連絡)が来ました。その後見積確認メールが届いて修理完了メール受取ったのち、修理品の返却(支払い)の順で終えました。

 

ひさこは修理に出してから返却まで約3週間かかりました(思ってたより長かった)ただ、コントローラー修理ではなく、新品に交換対応だったので、購入するより安くすんでよかった。

PS4コントローラー修理返却交換

中には新しいコントローラーと、修理報告書が入っていました。2週間以内に症状が改善していない場合は再修理してもらえるので、戻ったらすぐに動作確認しておくと安心です。

PS4コントローラー修理保証書

「処置」欄が「製品交換」となっていた場合、新品の代替品が返ってきます。有償修理代金4950円を払ったとしても、1年以内に不具合があった場合は無償修理になるので安心です。(修理品と同梱されている書類は保管しておくとGood!)

 

3カ月後、同じ現象が起きたので、前回同梱されていた書類も一緒に送ったら、無償で新品にかわってかえってきました。

 

PS4コントローラー購入

我が家は1つしかコントローラーがなかっため、修理期間中PS4をプレイできない事態に!なので、泣く泣くもう1台コントローラーを購入しました。(2Pしたいしね!)

純正のコントローラー以外に、様々な機能を備えたリーゾナブルなコントローラーがあります。どれがApexやフォートナイト、スプラ向きなのか、子ども達の意見を踏まえて、小中学生に人気のコントローラーをランキングにしてみました。

おすすめのPlayStationコントローラーランキング

1位:ワイヤレスDualShock4

やはり純正にまさるものはない^^買いたいけど品不足なのか価格が上がり気味。在庫を見つけたら即買いをオススメします。

 

PS5コントローラー(純正)

2位:ホリパッド(有線)

SONYの公式ライセンス商品だけに作りがしっかりしています。連射機能も備えているためFPS向けなコントローラー。1位のデュアルショックよりかなりリーゾナブルなのでサブ機に1台もっていると安心。

 

修理に出すと7日間程コントローラー不在になるため、1台予備機を購入しておくと便利です。ひさこも、DualShock4コントローラーを修理依頼する前に購入して、修理に出しました。

 

関連記事:スイッチ版APEX導入ガイド!容量、クロスプレイ、アカウント

スイッチのジョイコン修理体験記!保証期間、送料、方法まとめ

コメント