バーミキュラビレッジ名古屋レポ!レストラン、パン、ランチ評判

バーミキュラビレッジレストランとベーカリー
こんにちは!

名古屋在住の主婦ひさこです。

今回は、2019年12月にオープンした「バーミキュラビレッジ」の話。

レストランは?

パン屋さんもあるの?

モーニングやランチってどんな感じ?

名古屋だけでなく、全国区で愛用されているバーミキュラ。

きっと料理やパンも美味しいに違いない!

というわけで、さっそくママ友達と訪れた感想をありのままに語ります。

近々行こうかなと思っているママさんたちの参考になれば嬉しいです^^

 

スポンサーリンク

Vermicular Village(バーミキュラビレッジ)とは?

名古屋市中川区創業の愛知ドビーが運営するバーミキュラ体験施設。

バーミキュラビレッジとは

バーミキュラビレッジは、大きく「ダインエリア」と「スタジオエリア」に分かれています。

ダインエリア:レストラン、ベーカリーカフェ
スタジオエリア:料理教室やショップ、ラボラトリー、3000冊の本が並ぶクックブックライブラリーが完備。

ダインエリアとスタジオエリアは120メートル離れているので、道路を歩いて移動するか、それぞれの駐車場に車を停めなおすことになります。

 

アクセス

名古屋駅からのアクセスもよく、駐車場もあるので、遠方からも行きやすいのがGood!

住所:愛知県名古屋市中川区舟戸町4運河沿い

電車:あおなみ線「ささしまライブ駅」から徒歩15分、名鉄「山王駅」から徒歩15分

車:名古屋駅太閤通り口から約5分

駐車場:「ダインエリア」(レストランがあるエリア)35台、「スタジオエリア」(料理教室があるエリア)29台

 

ダインエリア

まずは、食事メインのダインエリアから。

バーミキュラビレッジで食事ができるダインエリア

向かって左側にバーミキュラベーカリー、右側にレストランが並んでいます。

(入口は別です)

 

バーミキュラレストラン

バーミキュラレストランザファウンダリー

正式名称は「Vermicular Restaurant the Foundry」(バーミキュラレストランザファウンダリー)←ちょっと長くて覚えられない。

なんといっても、すべての料理にバーミキュラを使っているのが特徴。きっと素材の味を上手に引き出しくれているんでしょう。(ワクワクするね)

 

営業時間

モーニング:8:30~10:30(L.O.10:00)

ランチ:11:00~14:30(L.O.14:00)

ディナー:17:30~22:00(L.O.料理21:00、ドリンク21:30)

※日、月、火は21:00閉店

※定休日は水曜日(2020年1月はディナーのみ水曜も営業)

※74席(内テラス席20席)

 

予約

電話予約:052-355-6800

Webからの予約:ディナーのみ予約可能

予約ページ

 

モーニング

現在のところ4品と種類は少なめ。(これから増えるといいな~)

料金は単品800円~セット2000円←ちょっと高めの設定ですね。

 

  • タルティーヌ2種類(800円~900円)
  • パンケーキ1種類(1100円)
  • カレー1種類(1000円)

 

セット

+400円でデザート(クリームブリュレ)

+200円でドリンク(コーヒー(H/I)、ほうじ茶(H/I)、紅茶(H/I)オレンジジュース、リンゴジュース、巨峰ジュース

+300円でカフェラテ(H/I)

 

ドリンク単品

ジンジャーエールやグラスワイン、シャンパン、ビールなどあり。(700円~1500円)

 

ランチ

こちらも、ざっと4種類。

価格は単品1600円~セット3000円前後とちょっと贅沢なランチ。

  • カレー(1600円)
  • シチュー(2100円)
  • 魚料理(2400円)
  • 肉料理(2400円)

 

セット

+400円でブリュレ

+550円でタルトタタン

+200円でドリンク(コーヒー(H/I)、ほうじ茶(H/I)、紅茶(H/I)オレンジジュース、リンゴジュース、巨峰ジュース

+300円でカフェラテ(H/I)

 

ディナー

コース料理が1種類(5500円)のみ。

価格は5500円~6500円。ドリンクを追加すると7000円を超えてきます。

もちろんバーミキュラをふんだんに使った、ここでしか味わえないコースなのは確かです。

(記念日ならコースもありかな^^)

 

突き出し

前菜

鴨肉or牛肉(+1000円)を選ぶ

たまごかけご飯

デザート

ハーブティ

となってます。

ディナーだけWebから予約できるので、とくに土日は予約しておいた方が安心です。
予約ページ

その他、ドリンクメニューは豊富です。

ソフトドリンク、ティ、コーヒー、ワイン、ビール、スパークリングワイン、カクテルまでた楽しめます^^

 

バーミキュラレストラン評判

訪れるお客さんが上品な感じがしました^^

お店の雰囲気そのものがエレガントなのも理由の一つ。

更に、名古屋市だけでなく遠方にいるバーミキュラファンの方もわざわざ訪れるほど注目されている印象です。

※食事の感想は後日追記します^^

 

続いては、向かって左側に建つパン屋さんについて。

バーミキュラベーカリー

バーミキュラベーカリーの店内風景

正式名称は、「Vermicular Pot Made Bakery」(バーミキュラポットメイドベイカリー)

←やっぱり、ちょっと長めで覚えづらい^^;

こちらもバーミキュラで作ったパンが特徴。

 

営業時間

平日:10:00~18:00

土日祝:8:00~18:00

※定休日は水曜日

※54席(内テラス席16)

 

人気のパン混雑状況

オープンから数十日たっても、行列のできるパン屋さんとなってました。あっという間に完売になるパンもあるぐらい、名古屋で一番ホットなパン屋さん。

2020年1月に訪れたところ、14:00には完売になる模様。

午前中に行かなきゃしばらくゲットできない予感。

ただし、カフェを楽しむだけなら昼下がりのイートインエリアは比較的空いている印象。

今度はパンをゲットするため、後日再来店します^^

 

カフェ

メニューは以下の通り。

バーミキュラベーカリーメニュー

コーヒー、カフェラテ、ティー、日本茶、スムージー、ソフトドリンク、ビールなど。

と、そのとき、運河側をみると野鳥の大群が一斉に北上していました(ビックリ)

中川運河野鳥の大群

カフェラテホットを注文しました。

バーミキュラベーカリーカフェラテ

深い味わいの上品なテイスト^^

ちなみに、ポトフ(950円)とビーフシチュー(1200円)は完売でした。

バーミキュラベーカリー2F店内

ベーカリー内2Fはイートインできるエリア。

運河側外にはテラス席が並んでいます。

バーミキュラベーカリー2Fテラス席

冬は風が強いので眺めるだけにして外階段を1Fに降りてみました。

(テラスからも駐車場に戻ることができます)

バーミキュラベーカリー2F外階段

1Fに降りると、ここにもテラス席が。1Fはストーブが設置されていて、ソファもゴージャス^^

バーミキュラベーカリー1Fテラス席

もう少し暖かくなったらテラス席もステキです。

 

バーミキュラベーカリー評判

店内は明るく、テラス席もあってオシャレ。

カフェは深みがあって大人の味。

残念ながらパンと料理は完売だったので、後日追記します^^

 

中川運河を北へ120メートルほど移動・・・

 

スタジオエリア

続いては、もう1つのメインエリア。

バーミキュラビレッジのショップが入るスタジオエリア

バーミキュラのショップや料理教室、ラボが並ぶ「スタジオエリア」についてです。

バーミキュラビレッジショップの外観

 

バーミキュラショップ

店内は、バーミキュラ鍋類の販売エリア、ライブラリー、ラボ、キッチンスタジオエリアと別れています。

店内に入ると、バーミキュラがドドーン!!

バーミキュラショップ

鍋だけかな~と思っていたら食器も意外と豊富。

バーミキュラの食器類

グラスも奥にありました。

バーミキュラのグラス類

はたまた雑貨類もあって驚きました。

バーミキュラの雑貨やスポンジ

プレゼントに贈ると喜んでもらえそう^^

お値段も数百円~1000円前後とリーゾナブル。

 

 

バーミキュララボ

バーミキュラ工房の風景

ショップの奥にラボがあります。予約制で職人さんのバーミキュラの製造実演や、ワークショップが開催される場所。

 

バーミキュラキッチンスタジオ

バーミキュラキッチンスタジオ

同じくショップ内にキッチンスタジオが併設されています。

バーミキュラを使った料理教室を、予約制で専属シェフが教えてくれます。

運河を見ながら素材の味を追求するバーミキュラ料理を作ってるだけで、なんか優しい気分になれそう^^

 

クックブックライブラリー

バーミキュラライブラリー店内

入って右側は料理に関する本がザっと並んでいます。

バーミキュラライブラリーカフェ

レジでカフェメニューを注文すれば、ライブラリー内にある席で読書しながら味わえます^^

 

混雑状況

土日の夕方に訪れましたが、ショップ店内は比較的空いていました。が、目当ての焼き菓子は完売(汗)恐るべしバーミキュラ。

 

バーミキュラビレッジ名古屋のまとめ

名古屋市中川区にできた体験型複合施設「バーミキュラビレッジ」

ダインエリアとスタジオエリアの2つのエリアにそれぞれオリジナリティ満載のショップがオープンしました。

ダインエリアで食事を楽しみ、スタジオエリアでバーミキュラをゲットし、バーミキュラを使った料理を学ぶ。

名古屋の新しい文化がここに誕生!

ですね^^

モーニング、ランチ、ディナーからベーカリーカフェまで。

シーンによって使い分けられるのも魅力的です。

 

名古屋 食レポ
スポンサーリンク
関連コンテンツモバイル
関連コンテンツPC
フォローする
夫は転勤族!妻の悩み解決ブログ

コメント