東京⇔名古屋の高速バス!料金、昼、夜行便おすすめランキング

東京都名古屋間を走る高速バスを比較
こんにちは!

転勤族の夫ひでおです。

現在、東京八王子方面にて単身赴任中です。

今回は、東京⇔名古屋を走る高速バスの中で、どこが一番良いのか!

僕の経験を元に独断と偏見で選びました。

料金がお得なのは?

昼便と夜便どっちがいい?

一番早く着くのは?

ぶっちゃけ、時間がかからず、料金が安く、乗り心地がいいのがベストですからね。

これからバスで東京~名古屋間を往来する方の参考になれば嬉しいです!

スポンサーリンク

東京⇔名古屋の所要時間は?

ザックリ5時間~7時間半かかります。

幅があるのは、バス会社によって立ち寄るバス停の数やルート、休憩時間が違うので。

東京⇔名古屋の片道料金は?

安くて1500円~高くて8000円かかります。

基本的に、4列の夜便が安く、ゆったりめの昼便が高くなります。

夜間は高速料金が安いですし、昼便は人気があるからね。

料金に幅があるのはなぜ?

バスのスペックによるからです。

スペック例↓↓

  • シートが3列or4列(3列の方が高い)
  • トイレ付orトイレ無(トイレ付きの方が高い)
  • 座席前後のゆとり(足元にゆとりがあると高い)
  • 座席リクライニングのゆとり(ゆとりのある方が高い)
  • コンセント付(スマホやタブレットの充電)
  • ブランケット付(寒さやプライバシー配慮)
  • 女性の隣は女性(女性に嬉しいオプションですね)
  • WiFi付き(バス内のWi-Fiを利用できる)
  • 女性専用車(女性だけしか乗れない)
  • 乗務員が2名(ほとんどが1名)
  • 朝発で安心(睡眠、過労による事故防止)
  • 2席確保(隣の席もおさえてストレスフリー)

などなど。

色々こだわり過ぎちゃうと、かえって高づいた!なんてことにもなりかねません。

とはいえ、長時間乗るなら快適に過ごしたいですよね。

最低限譲れないポイントだけおさえたら、あとは目をつぶるぐらいが吉。

とにかく、コスパのバランスが大事です^^;

※バス料金が簡単に比較できるスカイチケットは便利です。
格安高速バス予約【skyticket】

昼便と夜行便どちらがいい?

朝発、安全に行くなら昼便!

安く、朝一から活動するなら夜行便!

その他、それぞれのメリットデメリットをまとめましたのでどうぞ!

夜行バスのメリットデメリット

メリット

  • 安い
  • 渋滞の影響を受けにくい(夜間移動なので)
  • 朝一から活動できる
  • 3列シートでゆったり便がある
  • 寝ることを前提にバス内が静か

デメリット

  • 女性は安全面で不安(車内が暗い)
  • 始発前に到着する早朝便が多い
  • 眠れない場合がある(寝不足になる)
  • 静かにしていないといけないのがツライ

昼便のメリットデメリット

メリット

  • 明るい時間帯に動くので女性は安心
  • 早朝発昼過ぎ着のバスなら観光できる
  • 所要時間が短め

デメリット

  • 夜行便に比べて料金が高い
  • 人気がある便は予約が埋まりやすい
  • 渋滞の影響を受けやすい(特に週末)
  • 移動時間で半日つぶれる

それぞれメリットデメリットがあるため、何を重視するかによって選ぶとGood!

おすすめ夜行便バス

とにかく安いといううわさの夜行バス!

ここでは、価格か!快適さか!

それぞれおすすめのバス会社を選んでみました。

さっそくどうぞ!

とにかく料金を抑えたいなら!グレースライナー

  • 料金:1800円~8000円(金、土日UP)
  • 乗車場所:バスタ八王子orバスタ新宿(23:35前後)
  • 下車場所:名古屋ささしまライブ(5:20前後)
  • 所要時間:5時間半(八王子発)
  • 座席:4列
  • トイレ:無(2時間おきに休憩がある)
  • コンセント:無(付きの場合もある)
  • WiFi:無

デメリットは?

  • 休憩以外でトイレに行きたい人は運転手さんに告げるシステム(面倒)
  • 名古屋に早めに到着することが多い。電車に乗り継ぐ場合、始発まで待たなければいけない。
  • 座席が狭い(4列シート、観光バス同様)

メリットは?

  • 安い!!時期を狙えば1800円程で行ける!
  • 新宿だけでなく、八王子から乗車できる(レア!!)
  • ささしまライブから名古屋駅まで徒歩10分程なので、交通が便利。

利用した感想

座席はきつめだけど、僕みたいなやせ型タイプならそんなに苦じゃない。でも、トイレがないので近い人はきついかも。あと、学生が多いです^^;おっさんは僕一人でした。それでも、片道2000円以内で名古屋に帰れるならアリです!

名古屋から東京に向かうなら、夜23時台に名古屋駅(太閤口)からバスに乗って、翌朝6時前にバスタ新宿に到着するプランあり!東京観光やディズニーランドに行くのに便利です。

予約はグレースライナー高速バス予約

ゆったり楽に移動したいならVIPライナー

  • 料金:約3500円~8000円(金、土、日が高い)
  • 乗車場所:川越(埼玉)、TDL、東京駅、バスタ新宿
  • 下車場所:名古屋駅から徒歩5分、金山駅から徒歩5分
  • 所要時間:6時間
  • 座席:3列
  • トイレ:付き
  • コンセント:付き(無の場合もある)
  • WiFi:無

デメリットは?

  • 所要時間が30分~長い。
  • 週末は料金が1.5倍UPする。

 メリットは?

  • 乗客専用のラウンジ無料利用(到着後に化粧直ししたり、ドリンクバー利用)
  • 座席がゆったり乗り心地がいい(リクライニング、足元が楽)
  • プライベートカーテン付きなので個室のようなプライベート感がある。
  • リクライニングを促すアナウンスがあるのでリクライニングしやすい。

利用した感想

さすがVIP!名前の通り、座席はデカイし、リクライニングしまくれるし、カーテンまでひけるので、ちょっとしたネットカフェみたいな感覚で利用できました。

移動中の睡眠時間をあまりあてにしてはいなかったものの、このバスでは完全に爆睡できました!おかげで、翌朝1番からバリバリ行動できました。

ガッツリ寝て、観光地や仕事に向かう人はこっちの方がいいかも!

予約はVIPライナー高速バス予約

おすすめの昼便バス

続いては、日中走る昼便です。

夜行便に比べて本数が多く、所要時間が5時間半ぐらいと、時間が短めです。

では、さっそく、時間か?快適か?お金か?で選びましたのでどうぞ!

とにかく早く着きたいなら!新東名Sライナー

  • 料金:約3000円(金、土日UP)
  • 乗車場所:東京駅八重洲南口
  • 下車場所:名古屋駅(新幹線口)
  • 所要時間:約5時間
  • 座席:4列
  • トイレ:付き
  • コンセント:付き
  • WiFi:無

デメリットは?

  • 座席が狭い(4列シート、観光バス同様)

メリットは?

  • 早い!
  • 名古屋駅に着くので移動に便利!

※同じく5時間20分程で到着するさくら高速バス予約もおすすめ!無線LANも使えます。

快適を求めるならウイラー エクスプレス リラックス便

  • 料金:約3000円~4000円
  • 乗車場所:バスタ新宿
  • 下車場所:名古屋駅則武1丁目
  • 所要時間:5時間半
  • 座席:4列
  • トイレ:無
  • コンセント:付き
  • WiFi:付き

デメリットは?

  • 人気があるためキャンセル待ちが多い。

メリットは?

  • 顔を隠せるカバー(カノピー)が付いているためプライベートな空間ができる。
  • 座席がゆったり快適(リクライニング、足元が楽)
  • 4列シートでも広めの座席

予約ページはWILLER EXPRESS高速バス予約

とにかくお得に行くならオリオンバス

  • 料金:2300円~
  • 乗車場所:バスタ新宿
  • 下車場所:名古屋南(ささしまライブ)
  • 所要時間:5時間40分
  • 座席:4列
  • トイレ:無
  • コンセント:付き
  • WiFi:付き

デメリットは?

  • 人気があるため予約が埋まりやすい。
  • 土日祝は運航していない。

メリットは?

  • 女性の隣は女性(安心)
  • 朝一に出て午後に到着できる。
  • 座席がゆったり快適(リクライニング)

予約はORION BUS高速バス予約

高速バスおすすめランキング

転勤族であらゆるバス会社を利用した経験を元に、一番コスパがいいのはどこのバス会社か!!

勝手にランキングにしてみました。

1位はグレースライナー(夜便)

ふと思いつきで予約するぐらい安い!!

最悪直前にキャンセルしても2000円ぐらいならいっか!って思えるので。

座席は狭いけど、5時間ぐらいなら許容範囲です。

僕の場合、ささしまライブに妻が車で迎えに来てくれてますが、名駅も近いので利便性もGoodです。

グレースライナー高速バス予約

2位は超快適ウイラーエクスプレスリラックス便(昼便)

これは昼便にもかかわらず、座席の快適さが超Good!

余裕で寝れますよ^^

なのに、5時間半と時間も短く、料金も5000円かからないですからね。

往復で1万円以内なんてかなり嬉しい^^

ただし、人気があるので早めに押さえたいところ。
WILLER EXPRESS高速バス予約

3位は昼便でも2000円台で行けるオリオンバス

ここも人気があるので、空いてたらすぐに予約したいバス。

昼に少しでも安く移動したいならここですね。

ORION BUS高速バス予約

東京⇔名古屋高速バスのまとめ

僕の場合、単身赴任先で男一人なので、快適さよりもお金を重視しています。

とくに単身赴任は交通費がかかりますからね。

夜間の高速バスをうまく利用すれば、往復5千円以内で妻子に会えるので、これからもイロイロなバスを試していく予定です。

今回挙げたバスはどれも料金が安く、快適で、予約しやすいものばかりです。

これから、東京や名古屋へバスで行こうと思っている方は是非ご活用ください^^

※バス到着後、電車やバスの便がわからず歩きまわってクタクタになった経験があるので、いつでもタクシーを手配できるようにしています。「モブ」は今いる場所から近いタクシーを検索できるアプリ。いざというときのために入れておくとGood!

MOV《モブ》- タクシー配車

MOV《モブ》- タクシー配車

posted withアプリーチ

追記:今、空いてて安いバスがすぐにわかる格安高速バスのスカイチケット高速バス

格安高速バス予約【skyticket】

関連コンテンツPC
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加