単身赴任の見送り。名古屋から高速バスの夫と富山から車の妻子

単身赴任の見送り

こんにちは!

転勤族の妻ひさこです^^

単身赴任の夫を持つと「ツライ儀式」があります。

そう、お別れの瞬間です(涙)

家族を物理的に引き離す儀式ですからね。

毎回、息子は半泣き、わたしも号泣^^;

もう二度と会えないんじゃないかってぐらい凹みます(汗)

一緒にいた時間が楽しければ楽しいほど、別れが辛くなるというジレンマ。

今回は、そんな転勤族のワンシーンをお伝えします。

同じ立場のご夫婦に共感してもらえると嬉しいです^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク

名古屋⇔富山間の単身赴任

夫は富山に単身赴任。

わたしと息子は名古屋に拠点を置いています。

月に1~2回、どちらかが会いに行くのが習慣に。

夫は高速バスで富山→名古屋へ。

妻子は車で名古屋→富山へ。

往復する日々を送っています^^

夫の見送り

今回は、息子の運動会で名古屋に戻っていた夫を富山に見送るパターン。

毎回、名鉄バスセンター(名古屋駅の名鉄百貨店3F)から富山行きの高速バスに乗ります。

高速バスを使う理由は3つ。

  • 本数が多い(1時間に1本ぐらい)
  • ネットで予約、変更、キャンセルができる
  • 駅からの送迎が楽(名鉄の駐車場を利用できる)

高速バス以外に「ワイドビューひだ(電車)」もありますが、本数が少ないため今のところ利用したことがありません。

高速バス

富山と名古屋間の移動手段は高速バス

所要時間:名鉄バスセンターから富山駅まで約3時間30分。

座席:4列シート(2列×2列)

片道:4630円

往復:7410円(割引が適用。4日間以内)

停車駅:西上袋、富山市民病院前、総曲輪、富山市役所前、富山駅前

※最近バス内でフリーWi-Fiサービスが始まったとのこと^^

東海北陸道は白鳥辺りから一車線になるので頻繁に通行止めになります。とくに冬の季節はスリップ事故が多いのか通行止め率が上昇します。ですから、バスが動いているか、事故で通行止めがないか、必ずネットでチェックしてから乗車します。たとえ通行止めじゃなくても迂回する場合もあるので1時間到着が遅れることもあります。

ハイウェイ交通情報のページ

高速バスは我が家をつなぐ生命線!高速バスがなかったらこんな頻繁に夫に会えませんからね。高速バスに感謝です!

見送りの流れ

今回も夫を見送りました( ;∀;)

発車時刻30分前

発車30分前に駐車場到着

車を名鉄スカイパーキングに停めて、エレベーターで6階から3階バスセンターへ直行。

駐車料金

駐車料金が高いのであんまり長居はできません。

最初の15分は無料、以降30分ごとに310円です。

発車時刻25分前

発車25分前に買い物

飲み物や軽食をバスセンター内のファミリーマートで購入。

発車時刻15分前

発車15分前にトイレ

トイレに行く。バス内にもトイレはあるけど走行中なのでちょっと辛い。

発車時刻10分前

発車10分前に搭乗手続き

搭乗手続き開始。携帯乗車券をスマホで見せる。

携帯乗車券

ペーパーレスで便利^^

発車時刻5分前

発車5分前見送り

窓からお見送り(涙)

この辺りから徐々に寂しい気持ちが・・・・

でも、直接会話ができないためLINEでやり取りしています^^;

発車時刻0分前

発車時刻のお別れ

子供はパパが見えなくなるまで追いかける(号泣)

正直、この瞬間が一番辛い!!

子供の悲しそうな顔を見るととくに。

でも、夫が一番辛いと思うといつまでもクヨクヨしてられないので。

気分転換にご飯食べに行ったり、買い物して帰ります(エヘへ)

続いては、わたしと息子が富山に行くパターンです。

妻子が単身赴任先から戻るパターン

ひさこと息子は車で名古屋⇔富山間を往復します。

夫の食料や雑貨、衣類や家電、息子とわたしの荷物などなど。車なら沢山の荷物が運べますからね。

富山にも車があれば駅まで迎えに来てもらえるんですけどね(夫は車を持っていません^^;)

東海北陸道を必死に運転します^^

交通費:片道約6000円(ETC付)、往復約12000円

所要時間:片道約3時間半

途中、ひるがの高原SAで食事やトイレ休憩。

11月~3月辺りは雪が積もっているので子供がチョット遊ぶには丁度良いSAです。

11月に入ると、ぼちぼちノーマルタイヤからスタッドレスに履き替えます。高速道路は大丈夫でも、市街地の一部は除雪が不十分な所もありますからね。

少なくとも12月からは確実にスタッドレスじゃないと怖くて行けません(汗)

東海北陸道「白鳥」以北は一車線

先ほども言いましたが「白鳥IC」から北は一車線になります。

そのため、対向車線の車との接触や、雨や雪が原因のスリップ事故が多発します。ちょっとした事故でも片側車線が埋まると、すぐに通行止めになるので要注意!!!

実際、富山から帰る日が通行止めになったので1日延期したこともありました(子どもは喜びましたが^^;)

とにかく、名古屋⇔富山はかなり気を付けて運転しています。

一車線になったり、山道が多かったり、10キロ越えのトンネルが2本あったり、季節によってはチェーン規制があったりしますからね。

あと、白川郷近辺は渋滞します。世界遺産ですからね。とくに雪のシーズンは必ず混雑するので一時間ぐらいオーバーします^^;

通常3時間半で行けるのに、一宮や白川郷で渋滞にかかると4~5時間はかかっちゃいます。

見送りまとめ

正直、単身赴任は辛いです。

会うたびに必ず別れがありますからね。

高速バスに乗って帰る夫を見送ったり。

夫を赴任先に残したまま帰ったり。

見送るのも見送られるのも。

同じぐらい辛いです。

とくに辛いのは子供の涙ですね^^;

無理矢理パパとお別れさせなきゃいけませんからね。

その度に、単身赴任やめて家族帯同にしようかな・・・・

なんて思います(何度もね)

今も、あとどれぐらい耐えられるだろうかと自問自答の日々。

きっと夫はもっと辛いし悲しいでしょうね。

とはいえ、クヨクヨしてても仕方ありません!

離れている時間を充実させて、会えた時間を全力で楽しめる!

そんな妻や母になりたい^^

関連コンテンツPC

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク