ラボモヘアカラー体験レポ!評価、口コミ、市販の白髪染めと比較

ラボモヘアカラートリートメントの体験談

こんにちは!

アラフォー主婦ひさこです。

今回は、60代の母がLABOMO(ラボモ)を体験した話。

昔より白髪が目立ってきた・・・

毎回美容院通いはしんどい・・・・

市販の白髪染めは何かと心配・・・

手軽できちんと染まる方法ってないかな?と母は長年悩んでいました。

そこでひさこが使い始めたLABOMOを試してみることに!

その全容をありのままにお話しします。

自宅で簡単に白髪染めしたい方の参考になれば!

LABOMOとは?

あのアートネイチャーが開発したヘアカラートリートメント!

正式名称は「ラボモスカルプアロマヘアカラートリートメントヌーボー」と噛みそうなぐらい長い(汗)

普通の白髪染めは髪の内部に浸透して染色するけど、トリートメントは髪の表面に着色して白髪をカバーするイメージ。

詳しくは、ひさこが体験したときの話をご覧ください↓↓

白髪歴10年の主婦です。市販の白髪染めで頭皮や髪を痛めてから、ここ数年美容院で染めています。今回久しぶりに自宅染めをLABOMO(ラボモ)で体験しました。色落ち具合、長持ち具合、臭いや染める方法、コツなど、ありのままにレポートします。

価格や、染めた感想、LABOMOについてザックリまとめています。

今回お伝えしたいのは、白髪染めに悩んでいる母の話。母世代の方だけでなく、60代、70代のご両親がいる方の参考になればと、母に承諾をもらって書かせていただきました。

60代母の悩み

母が白髪染めをし始めたのが40代の頃。

20年もの間。

母は「これだ!」と思える白髪染めに出会えませんでした。

これまでの経歴

  • ヘナ(10年)
  • 市販の白髪染め(15年)
  • ラボモヘアカラートリートメント(初)

上の3つについて母の評価をまとめてみました↓↓

ヘナ歴10年

白髪がチラホラ目立ち始めた40代、美容院でヘナを愛用していました。

髪に優しいからと始めやすかったそうです。

ところが、ヘナにはいくつか欠点がありました。

  • 髪色が紫っぽくなる
  • 染めるのに1時間ぐらいかかる
  • コストがかかる(一般の白髪染めより高い)

確かにヘナは成分が優しいので髪への負担は少ない。

でも、手間暇かかるし、お金もかかるし、決して満足できなかったとのこと。

で、試しに市販の白髪染めに頼ってみることに。

市販の白髪染め歴15年

白髪染めのメリットは安くて、自宅でできて、どこでも買えるところ。

ところが、それ以外は・・・・

  • 刺激がきつい
  • 成分が心配
  • 2種類の液を混ぜなきゃいけない
  • 1回20分ぐらいかかる

本当はまだまだあります。

髪の色や、傷み具合、細さなど。

でも、個人の感想なのであえて触れておりません(ご了承ください^^)

15年もの間これだけの悩みを抱えながら、それでも市販の白髪剤に頼るしかなかったんです。他に選択肢がなかっただけなんですけどね。

正直、娘のわたしがもっと早く気付いてあげれば良かったと思ったほど。

母に会うたびに「髪が元気ないな」って感じるレベルだったので。

ラボモヘアカラートリートメント(人生初)

で、今回ひさこが始めたLABOMOを母も試してみることに。

ちょうど母(九州)がひさこの家(名古屋)に遊びに来ていたので。

これはチャンスだと思いました。

ところが、最初は乗り気じゃなかった母^^;

そんなんで染まるのとか。

色が好みじゃないかもとか。

すぐに落ちるんじゃないのとか。

娘相手に言いたい放題でしたからね^^;

乗り気じゃない母に「まあ、1回やってみ!」と母一人で染めてみました。

染め終わった母がリビングに戻ってきた瞬間・・・

うぉー!!!いいじゃーん!

え、白髪どこいった?

これには母も驚くレベル^^;

「え、こんな簡単なの!」と。

鏡でマジマジと自分の髪を見ながら「あ、満足したな」とひさこは悟りました。

ひさこも使い始めたばかり。

目の前の母の髪を見ると「ああ、やっぱりいいな」と改めて感じました。

LABOMO購入

母の場合、2回連続で染めたらイイ感じになっていました。

もうすぐ九州に戻るため、母もLABOMOを買って試してみることに。

LABOMOの購入ページ
ヘアーカラートリートメント

最初は「ダークブラウン」より明るい「ブラウン」を希望していたけど、染め上がりを見て「ダークブラウン」に決めました。

娘としては、母がキレイになってく姿を見るのは嬉しいことですからね。それに、成分の優しいカラートリートメントなら尚更安心です。

※LABOMOの使い方はこちらに詳しくまとめています。

白髪歴10年の主婦です。市販の白髪染めで頭皮や髪を痛めてから、ここ数年美容院で染めています。今回久しぶりに自宅染めをLABOMO(ラボモ)で体験しました。色落ち具合、長持ち具合、臭いや染める方法、コツなど、ありのままにレポートします。

1週間使ってみた母からの口コミ評判

LABOMOデビューして1週間後の感想を聞いてみましたのでどうぞ。

LABOMOで染めたあとの評価をしてもらいました。

※個人的な感想ですので全ての方に該当するわけではありません^^;

あれから1週間そのまま放置。もうすぐ染め直してみようかなと思っている(母)
100均でビニール手袋を買って染める時に使ってる(母)
サイドの生え際の染め残しがあったため、そこだけ重点的に染めたら綺麗にまとまった(母)
市販薬の「ツーン」とした臭いがなく、いい匂いがする(母)
最初はダークブラウンだと濃すぎるかもと不安だった。けど、お友達がいい色だと言ってくれたので良かったと思う。(母)
LABOMO1本200グラムあればしばらく持ちそうな予感。これ一本で行けたら本当にラッキーだと思う(母)
親子で同じ色にしたので、一緒に使えてコスパがいい(by ひさこ)
確かに染める時間の3分は短いと思う。けど、忙しいときの3分は長く感じたりするので時間に余裕があるときに染めている。それ以外のデメリットを感じません(母)

LABOMOまとめ

長年白髪染めジプシーだった母がLABOMOを試した話でした。

母ぐらいの年になると、なかなか新しいものを試したりする機会がなくなります。

今回は、娘のわたしと「白髪」の悩みが一致したので、ものすごくスムーズに解決しました。

もしご両親が白髪の悩みを抱えているのなら、親子で試してみてはいかがでしょうか?

きっと、一人で試すより気軽に試すことができるはずです。

ひさこは母へのプレゼントに贈ろうかな?と今から企んでいます^^

LABOMOの購入ページ

シャンプーは「haru」がオススメ!
haru黒髪スカルプ・プロ

関連コンテンツPC

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする