浜北森林アスレチック体験レポ!所要時間、駐車場、お弁当情報

浜北森林アスレチック体験レポート

こんにちは!

アスレチック大好きひさこです。

今回は親子で「浜北森林アスレチック」を堪能した話。

アクセスは?

お弁当持ち込み可能?

所要時間は?

知っておくと安心な情報を実体験を元にお話しします。これから浜北に行く予定のある方の参考になれば嬉しいです。

 

スポンサーリンク

浜北森林アスレチック

静岡県浜松市にある東海エリア最大級のフィールドアスレチック。

浜北森林アスレチックコース図

森林の中にあるコースなので、運動しながら自然を満喫。アスレチックは友達や会社の同僚、とくに親子で行くと子どもの成長を感じやすい場所でもあります。

むしろ、親のほうが必死になってしまうのもアスレチックの醍醐味^^身軽な子ども向きのアクティビティですからね。

 

ひさこは体力がアレなので、応援に徹しました^^;

 

毎年行くたびに成長を感じられる場所です。

 

スタートとゴールがあるので達成感があっていいですね。

 

お母さんと一緒に幼児もチャレンジしていました。

 

比較的高さのあるポイントが多く、山道のアップダウンもあるので大人も楽しめます。

 

アスレチックは一人がつまると後ろも行列になりがち。混雑をさけて、休日の午後からか、平日の午前中にいけばゆっくりチャレンジできるかも。

 

 

浜北森林アスレチックへのアクセス

住所:静岡県浜松市浜北区尾野2615−5

・名古屋から新東名「浜松SAスマートIC」より7分

・東京から新東名「浜松浜北SA」より10分(←付近にコンビニが多いのはこちら)

 

ひさこたちは名古屋から「浜松浜北SA」でおりて、コンビニで飲み物やお菓子をかってから行きました。浜北SAのほうがコンビニが多いので買い物して行くなら浜北SAがおすすめかも。

 

 

名古屋への帰りは浜松SAスマートICから乗りました。

 

名古屋⇔浜松、日曜日に行ったのですが、ETC料金往復で普通車6000円弱でした。今回は、3組で行ったので割り勘したら2000円^^

 

名古屋を朝8時半出発、帰りは16時過ぎに戻ってきました。1日あれば十分遊びに行けます^^

 

駐車場

浜北森林アスレチック駐車場

駐車場は第1~第3まであり、アスレチックには第1駐車場が近いです。十分な台数停められる上に、無料で利用できます。

第1駐車場から徒歩約1分でアスレチック受付広場に着きます。

浜北森林アスレチック受付所

受付横には遊具広場や売店、無料休憩所、ロッカールーム等があります。

浜北森林アスレチック受付横広場の様子

広場向かい側の様子↓↓

浜北森林アスレチック広場ロッカーやトイレの様子

ロッカールーム、トイレ、手洗い所があります。

 

浜北森林アスレチック営業時間

9:00~18:00(冬期は9:00~17:00)

※16時受付終了。日没時間によっては早まる可能性あり。

定休日第3火曜日(8月除外、12月31日、1月1日)

 

浜北森林アスレチック料金

アスレチックのみの料金

浜北森林アスレチック料金表

大人(高校生以上):900円
小人(小・中学生):500円

 

アスレチックセット券料金

浜北森林アスレチックセット料金表

アスレチック+遊具3回分

大人:1600円
小人:1250円

 

割引クーポン

公式ページにクーポンあり。印刷して受付で提示すると割引が受けられます。

浜北森林アスレチック割引クーポンHP

大人:900円→800円

小人:500円→450円になります。

 

アスレチック所要時間

1周40ポイント:1時間30分~2時間

 

ひさこ親子は話したり休憩しながら2時間弱で周りました。

 

体力さえあれば、午前と午後とそれぞれ1回は周れます。

 

浜北森林アスレチック施設情報

浜北にはアスレチックコースのスタート地点手前に、大きな広場があります。広場には、アトラクションや無料休憩所、売店や食事処、ロッカールームやトイレなど、一通りの設備がが整っています。

売店

浜北森林アスレチック売店

駄菓子や千本づり(1本300円)があります。

食事処

浜北森林アスレチック売店食事

全メニュー200円~500円前後でリーゾナブルです。

  • かけうどん、かけそば(400円)
  • 月見うどん、月見そば(450円)
  • 山菜うどん、山菜そば(550円)
  • 冷やしうどん、冷やしそば
  • カレーライス、カレーうどん
  • ラーメン
  • チャーハン
  • 焼きそば
  • タコ焼き
  • フランクフルト
  • かき氷(300円)
  • ソフトクリーム(300円)
  • ビールなど

※2020年10月時点

自動販売機

計3カ所あり。広場と、コース内の休憩所2カ所に設置されています。

広場の自動販売機↓

浜北森林アスレチック広場自動販売機

自販機横にごみ箱も設置されています。

トイレ

男女別々。和式、洋式あり。ウォッシュレット付きトイレもあり、割とキレイです。

ロッカー

100円で大or小が利用可能。

ロッカー大↓

浜北森林アスレチックロッカー大

ロッカー小↓

浜北森林アスレチックロッカー小

無料休憩所

売店前に広めの無料休憩所があります。

浜北森林アスレチック広場無料休憩所の様子

こちらで注文した食事だけでなく、持ち込んだお弁当を食べることも可能です。

他に無料休憩所は2カ所、アスレチックのコース内に21ポイント目と、31ポイント目にあります。トイレや自販、軽い食事も可能です。

 

コース内のトイレは簡易トイレなので、緊急用かな^^;広場のトイレはウォッシュレットもついていて綺麗です。

アトラクション

アスレチック受付前の広場には、数種類のアトラクションや遊具あり。

  • ゴーカート(1人乗り2周400円、2人乗り2周600円)
  • サイクルモノレール(1人乗り1周300円、2人乗り1周600円)
  • パターゴルフ(1人18ホール550円)

※その他:竹馬、フラフープなどは無料貸し出しあり。

 

アスレチックセット券を買えばお得に遊べます。

 

浜北森林アスレチック体験談

コース内には40のポイントあり。実際にアスレチックを周った時の様子をさらりと紹介します。

 

1.トイレを済ませ、スタート!

浜北森林アスレチックスタート地点

2020年10月現在、通常のゼッケンではなく、使い捨てのリストバンドを手首に巻いてのスタートです。(コロナ対策の一環ですね)

 

2.ロープ系を握るポイントが多いので軍手があるとGood。

浜北森林アスレチックコース1

 

3.登ったり、降りたり、全身を使うポイントが続きます。

浜北森林アスレチックコース2

 

4.小さな空間を移動するポイントもいくつかあります。

浜北森林アスレチックコース3

 

5.ネット状のポイントは腕の力を使うのでヘトヘトに。

浜北森林アスレチックコース4

 

6.すり鉢状の蟻地獄ポイント。遠心力で吹っ飛ばないように^^

浜北森林アスレチックコース5

 

7.乗り物系ポイントも2~3つあります。

浜北森林アスレチックコース6

 

8.みんなですると面白い光景に^^

浜北森林アスレチックコース7

 

9.高難度のポイントはこちら↓

浜北森林アスレチックコース8

 

10.2人一緒にスタートすると面白いかも^^

浜北森林アスレチックコース9

 

11.21ポイント目に休憩所があります。

浜北森林アスレチックコース休憩所20ポイント

 

12.目の前には、水場が広がってます。浜北森林アスレチックコースには2カ所水場があり、最初の水場です。

浜北森林アスレチックコース10

 

13.池ポチャしそうなエリア^^;

浜北森林アスレチックコース11

 

14.高低差のあるポイントもけっこうあります。

浜北森林アスレチックコース12

 

15.かなり狭い穴を通り抜けて出てきたところをパシャリ

浜北森林アスレチックコース13

 

16.この中に4人埋もれています。

浜北森林アスレチックコース14

 

17.31ポイント目の休憩所。トイレもあります。

浜北森林アスレチックコース31ポイント目の休憩所

簡易トイレが奥にあります。

浜北森林アスレチックコース31ポイント目簡易トイレ

 

18.高さのある滑車もあります。

浜北森林アスレチックコース15

 

19.2個目の水場。ゴール手前にあります。

浜北森林アスレチックコース2カ所目の水場

 

20.ゴール!お疲れ様でしたー^^

浜北森林アスレチックコースゴールの様子

 

21.受付にもどってきます。アスレチックをリピートしない場合はリストバンドを回収箱に入れます。(当日中に、再挑戦するならつけたままでOK)

浜北森林アスレチックリストバンド回収箱

 

 

コロナ感染予防対策

2020年10月時点での情報です。

  • ゼッケンなし。
  • 使い捨てのリストバンドをつける。
  • 参加者の大多数がマスク装着。運動時は外す場合もあり。
  • アトラクション、竹馬利用再開

今後変わる可能性もあるので、気になる方は公式ページをチェックして向かいましょう。

浜北森林アスレチックHP

 

持ち物リスト

手ぶらでもOKですが、あると便利なものをまとめました。

  • 着替え(池ポチャした場合)
  • お弁当(手ぶらでもOK。売店あり)
  • 水筒(手ぶらでもOK。自販あり)
  • 軍手(ロープを握るポイントが多い)
  • リュック(両手が使えるのでパパママは便利)
  • スマホ、カメラ(子どもの撮影用に)
  • 帽子は任意で(森林内にあるので直射日光は当たりにくい)

 

浜北森林アスレチックまとめ

浜北森林アスレチックは、東海最大級のフィールドアスレチックでした。森林の中にある40ポイントを1周するのに約2時間。

小さなお子さん~大人まで。

友達や同僚~家族とさまざまでした。

駐車場や無料休憩所、ロッカールーム、売店などの設備が整っているため、手ぶらor弁当持ち込み、どちらもOKです。

また、施設内にはアトラクションがいくつかあるので、セット券を購入すればアスレチックだけでなく、ゴーカートやパターゴルフも楽しめます。

名古屋からのアクセスも1時間半と、1日あれば十分行ける場所なので、休日にもう1度チャレンジする予定です。

関連記事:四日市スポーツランド体験レポ!食事、アスレチック類、混雑状況

南知多グリーンバレイ体験レポ!割引、バンジー、アスレチック情報

コメント