小中学生向けプログラミング教室。料金、メリット、選び方まとめ

小学生のプログラミング教室

2012年、公立中学校で既にプログラミングが必修化!

そして2年後の2020年、いよいよ公立小学校でも必修となります。

とはいえ、まだ2年も先の話です。

授業が始まってから考えようとか。

学校で習うのはプログラミングの初歩レベルでしょとか。

まだまだこれからの分野だよねとか。

いろいろ聞いてはいるものの、本当に必要なの?なんて、悠長に構えていました。

ところが・・・・。

周りは既に動き始めています。

プログラミング教室に通う子は着々と増加中!

教室が増えたのもその影響ですからね。

そこで今回は、小中学生のプログラミング事情についてまとめました。この流れに乗り遅れたくない方の参考になれば!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

プログラミング教育とは?

プログラミング教育の目的

一般的には「コンピュータに動きを命令するためのプログラムを学ぶこと」と言われています。

ところが小学校では、具体的な言語ではなく、ある1つの問題を、論理的に考えて、組み立てて、解決する「プログラミング的思考力」を養うのが主な内容です。

簡単に表すとこういうこと↓↓

【誤】いっぱいプログラミング言語を覚えよう

【正】論理的に考える力を身につけよう

もう、こうなると完全に想像とは違ったわね。

しかも、ちょっとプログラミングに対するイメージも変わりました。

てっきり知識の詰め込みがメインだと思ってましたから。

論理的思考って社会に出ると必ず求められるスキルですよね。

それを小学校でプログラミング教育を通じて学べるとしたら。

ひょっとして、子供の将来を左右するもっと大きな改革なんじゃないの?

って思い始めたわけです。

子どもの習い事ランキング

小中学生の習い事ランキング

実際、周りの小中学生のお友達にヒアリングした結果を紹介します。

1位:スイミング

2位:英会話

3位:ピアノ

4位:サッカー

5位:習字

6位:公文

7位:学習塾

8位:プログラミング!!!!

ナント!8位にランクイン!

ちなみに息子の友達の約7割がプログラミング教室に通っていることも判明(汗)

え、既に乗り遅れてるやん!

ていうか、そこまで来たか!

正直、焦ってます^^;

プログラミング教室のメリット

じゃあ、プログラミング教室で何を学べるのか?

色々聞いてまとめたものを紹介します。

ロボット作りができる教室

ロボット教室

  • ロボットが動くしくみを通して理科の知識が身に付く。
  • 頭でイメージしたものをカタチにする創造力が身に付く。
  • マニュアル通りではなく「もっと面白く!」で発想力を養い、解決する力と個性が身に付く。
  • ロボット作りは好奇心を高め、「こうしたい!」「じゃあ、どうすれば?」と論理的思考が身に付く。
  • お友達が作るロボットと比較しながら、相手を尊重する気持ち、協力して新しいものを創り出す力が身に付く。

ひとえにロボット作りとはいっても、奥深いことがわかります。

一通り手順通りにやれば「はい、終わり!」でなく、アイデアだったり、作るプロセスを考えたり、なぜ?どうやって?を追求したり。

必ず将来役に立つ要素が沢山あるなって思っちゃいました。

とはいえ、「え、ロボット作りだけ?」って思いませんか。

なのでもう少し突っ込んで聞いてみました。

一通りロボット作りを経験した子、もしくは中学生からは、より高度なプログラミングを学ぶコースがあるとのこと(ですよね~)

つまり、ロボット作りはきっかけに過ぎないってこと。蓋を開けると、本格的なプログラミングを学んでいるんです。

例えば、ロボット作りを進めていくうちに、複雑なロボット工学も学べます。それって、ベースは数学や物理ですからね。

ただパソコンや机上でプログラミングを学ぶよりも、目の前のロボットを動かしながらのほうが実用的ですね。

ゲーム作りができる教室

プログラミングでゲーム作り

  • 簡単なゲーム作りを通して、動かしたり、追加したり、プログラミングの基礎が学べる。
  • 基礎がわかったらカスタマイズもできるので、創造力や発想力が身に付く。
  • 入口がゲームなので好奇心や意欲を保ちやすい。
  • 「できた」「できない」がすぐにわかるので、できたら達成感を得やすい。
  • 普段家でやっているゲームが、どうやって動いているのか?新たな視点で見始める。

今回、インタビューしたお友達が共通して言っていたことがありました↓↓

「最初は、ただのゲームじゃんて思っていた。

けど、やってみると、色んなスキルが必要だった。

考えたことを形にする「プログラミング」の知識だったり。

アイデアを重ねて作っていく計画力だったり。

どのように表現するかデザイン力も。

そして、人にできた作品を伝えるプレゼン力。

どれも、最初はうまくできなかった。

けど、1つ作品が出来上がるたびに、自分もランクアップしたって思えるんだよ!」

と力説してくれました。

好きなことを学んで楽しいって思うと、こんなにキラキラ話してくれるんだと思いました。

料金

プログラミング教室の費用

もし習うなら、どれぐらいお金や時間がかかるか?

ついでに調べてみました。

入会金:約1万円】

教室やカリキュラムによって幅があります。

【教材費:1万~4万円】

レベルやカリキュラムによって異なります。

【月謝:平均1万円程】

習い事にしてはちょっと高いですよね。

※オンラインなら割安です。

【授業回数:月2~4回】

これも幅がありますね。

【授業時間:60分~90分】

こちらも幅があります^^;

プログラミング教室の選び方

プログラミング教室を選ぶ基準

お分かりの通り、どこが安いか?お得か?

一概に言えないのがプログラミング教室の特徴です。

  • 入会金
  • 教材費
  • 持ち物(Windows、Mac必須など)
  • 月謝
  • コース内容(基礎、応用、ロボット、ゲーム、プログラミング)

この辺を見比べつつ決めると良いでしょう。

でも、最終的には、その教室がどこをゴールに定めているのか?

興味本位?

遊び感覚?

それとも、実用レベルなのか?

あとは、お子さんが興味を持った教室がベストではないかと。

一長一短には身に付きませんからね。

長い目で見て決めることが重要です。

人気のプログラミング教室

周りのお友達にインタビューした結果、評判の良かったプログラミング教室を紹介します。

D-SCHOOLオンライン

何と言っても自宅にいながらプログラミングが学べる、オンラインプログラミング教室です。

カリキュラムは、子どもが好きなロボット、マインクラフトコースや、英語も学べるコースなど。興味のあるコースを選んでスタートできます。

料金が月1,980円と割安なのも嬉しいですね。

プログラミングに興味はあるけど、時間がなかったり、近所に教室がなかったり、月謝が高いとあきらめていた方におすすめです^^

現在、14日間の無料体験を実施しているので、雰囲気だけでも感じて見てはいかがでしょうか。

D-SCHOOL体験申込ページ

ヒューマンアカデミーロボット教室

全国1100以上で開講中!お住いの地域にあるなら是非おすすめの教室です。

ここは、ロボット作りをしながらプログラミングを学べるのが特徴です。

「レベルに応じた4つのコース」

プライマリー、ベーシック、ミドル、アドバンスと、より複雑で高度な動きを実現させるしくみ。

目の前のロボットを、どんどん複雑な動きへと、プログラミングで実現させる面白さがあります。

アドバンスになると、ロボット3要素「入力系」「制御系」「出力系」の合わせ技もできるように!

※体験授業申込ページ
ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」

その他、プログラミング学習に特化した「ヒューマンアカデミーこどもプログラミング教室」も全国200教室で開講中です。

ロボットはちょっと・・・

でも、プログラミングはやってみたい!

小学3年生以上のお子さんにとくにオススメです^^

※体験授業申込ページ
『プログラミング教室』

Tech Kids School(テックキッズスクール)

AbemaTVやAmebaブログで有名なサイバーエージェントが運営するスクールなので、社会で役に立つ実用的なプログラミングが学べるのを特徴としています。

しかも、一人の先生が大勢の生徒に向けて解説するだけの授業ではなく、一人ひとりのペースやレベルによって技術を高めていけるカリキュラムも完備。そのため、なんとなく月謝を払って教室に通ってるだけの状態にはならないとのこと(友人談)

むしろ、1回1回、課題の作品が与えられるので、「よし、今日は○○を完成させるぞ!」と明確な目標をもって取り組みやすいみたいですね。

あと、定期的に自分が作った作品を人前でプレゼンする機会もあるため、ただプログラミングを学ぶだけでなく、人前で表現するスキルと同時に自信も身について行くとのこと。

正直、ひさこもこのスクールにはかなり気になっていました。息子と相談して体験に行って見たいと思っているところです。

プログラミングまとめ

一昔前は、「パソコン触れたらスゴイね!」って言われる時代でした。

わたしもパソコンに触れるのが人より早かったおかげで、意外とスムーズに就職できた口です。

でも、今やパソコンは触れて当たり前ですからね。

でなけりゃ、職業の選択肢もないくらい。

ところが、スマホやタブレットが入ってきた今、パソコンは時代遅れになりつつあります。

昔のパソコンのスキルが、今のプログラミングだとしたらどうでしょう。

パソコン使えてスゴイね!が、プログラミングできてスゴイね!の時代となりますよね。

更には、プログラミングできて当たり前の時代もきっと来るよね。

だとしたら、今プログラミングに着手すれば、きっと子どもの未来を豊かにするはずです。

わたしたちが興味を持った今が、チャンスなのかもしれません。

追記:迷ったら、まずは自宅でプログラミングがおすすめです!
D-SCHOOL体験申込ページ

やっぱり教室で!という方は子どもが好きなロボットから!

関連コンテンツPC

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク