アート引越センターで見積もりレポ!料金、割引、評判の実態

アート引越センターで見積もり連絡

こんにちは!

転妻ひさこです。

今回はアート引越センターで見積もりをした話。

ネットで依頼すればいいの?

いつ見積もりに来てくれるの?

繁忙期も割引ってあるの?

うんうん、引越しってそうそう経験しませんからね。

我が家なんて繁忙期のど真ん中「3月」に引越し予定です!

これからドンドン忙しくなる予感(;^_^A

というわけで、ひさこ家のアタフタ具合をリアルタイムでお届けします。これから引越しのご予定のある方は是非ご覧ください^^

 

スポンサーリンク

一括見積もりで効率よく比較

車や家を買う時と同じ、相場を知る常套手段ですからね。

とくに繁忙期は目玉が飛び出るぐらいの価格を提示されるって言うじゃないですか!

電話口で「概算で教えて!」と言っても教えてもらえないぐらい変動のある時期なんです。

引越し業者見積もり比較

 

とはいえ、ただでさえ忙しい引越し準備。

「ちょっとぐらい高くてもいっか!」と妥協しがちになっちゃうのが通常モード。

けど、5万、10万変わるとなれば話は別です!

まずは複数見積もりとって比べてから決めることにしました。

 

※いつもお世話になっている見積もりサイト:ズバット引越し比較

 

今回は、もう一社「LIFULL引越し 見積もり」にも依頼しました。引っ越し元と引越し先を選ぶだけで業者が絞り込まれるしくみ。そのなかから自分が知っている大手を数社選んで見積もるのに便利です。

ひさこは安心第一の大手3社に依頼しました。

  • サカイ引越センター
  • アート引越センター
  • アリさんマークの引越社

 

今回、LIFULL経由で見積もり依頼したおかげで、基本料金(+人件費)から3割(10万程)も割引に!!

 

「本当に安くなるんですね!」なんて、営業さんに鼻息荒めに言っちゃうぐらい興奮しました^^

 

引越し業者によって遠距離はお断り?!

実は今回3社に見積もりを依頼したところ、1社から「繁忙期の遠距離はNG」の返答がありました。

どうやら、近距離はA社で!遠距離はB社で!と競合しないようにしてるのが理由。

営業さんがチラッとこぼしたのをすかさず聞き取りました(マジか!)

 

当然、客からすれば大打撃です。

競合がいればいるほど値下げ交渉に有利ですからね。

ライバルが少ないとなるとかなり厳しい交渉に・・・(トホホ)

まあ、業者にとって繁忙期は年1の稼ぎ時ってこと。

恐るべし「繁忙期」

これは悠長に構えていたら大変なことになる!

先手先手で動かなければと覚悟した瞬間でした。

通常期なら3社でもいいけど、繁忙期は少なくとも4~5社に見積もりしてもらったほうが確実です。

※ひさこが利用したLIFULLの見積もりサイトです。
引越し見積もりサイト

 

アート引越センターに電話連絡

アート引越センターに電話

一括見積もり後メールが届いたので即連絡。

メール内の専用IDをオペレーターに伝えたのち、「引越し日時」と「引越し元&引越し先」の確認までは良かったのですが・・・(涙)

3月~4月は繁忙期のため、3月20日以降の引越しについては2月15日の朝8時からしか受付ないとの返答が!!!!!

そんな・・・

早く見積もりして、業者を決めて、引越し日押さえておきたかったのに・・・・

クゥー(号泣)

 

繁忙期の引越しは見積もりもシビア

ひさこのように3月20日以降の引越しは早め早めの行動が重要!

何度もいいますが「繁忙期」ですから!!

通常なら3カ月前から訪問見積もりしてもらえるのですが繁忙期だけは例外です。

2019年は2月15日からしか予約を受付けていましぇん(;^_^A

(年度や引越し先によっては違うかもしれないのでご確認を)

 

やるべきミッションは以下の通り↓↓

  • 2月15日8:00になったらアートに電話する!
  • 訪問見積もりにできるだけ早くきてもらう!
  • 見積もりを終えて初めて日付の相談ができる!
  • その時点で日付がある程度決まる(午前、午後指定もできるかも)
  • 引越し日のキャンセル変更は引越し日の2日前まで(なるはやで連絡要)

 

ポイントは「日付の確定は見積もりしてから!」です。

荷物の量によって抑えるトラックの大きさが違ってくるし、作業員の人数も変わってきますからね。

 

なので、3月20日以降に引越しするなら2月中旬の見積もりが勝負!

ひさこも今から受話器の前でスタンバってます(早すぎ?)

もちろん、他の引越し業者にも見積もりしてもらいますけどね^^

 

費用を抑えたいなら3月中旬がリミット

と、ここで話は急展開!!

当初3月末の引っ越しを希望していたのですが・・・・

2月中旬の受付開始まではうかつに待ってられないと思いはじめ・・・

前倒しを視野に、すぐに見積もりしてもらうことにしました。

ちなみに我が家の引越し状況はこちら↓

  • 愛知→福岡へ引越し
  • 4トントラック使用
  • 3月末希望
  • 梱包、開梱は自分で
  • エアコンの脱着1台

で、訪問見積もりしてもらったところ、繁忙期は通常期の2~3倍以上だと判明!!

  • 2月中旬まで通常料金
  • 2月後半から3月中旬まで1段階UP!(通常+10万)
  • 3月中旬からもう1段階UP(通常+20万)
  • 3月下旬からMAX!!!(通常+40万)

引越し代金50万~70万という数字が目の前に上がってきたんです。

む、ムリ・・・・

しかも、午前便や午後便の指定NG!

つまり、いつ引越しが始まるかわからないため搬出→夜までに移動→翌日搬入ができない可能性あり!!

こうなると、もう、お手上げですわ。

 

というわけで!!

退去日は3月末のまま、引越しだけ前倒しすることに決定(お金のこととなれば話は別ですからね)

 

でも、注意しなければいけないことが4つ!

 

1.二重家賃発生期間が延びる

前倒しし過ぎると、旧居と新居で2重家賃がその分発生しちゃうので、なるべく退去日に近くて、引っ越し料金がバンと上がる寸前の3月初旬に前倒しすることに決定。(週末を避けて平日にすればお安いとのこと)

 

2.引越し後~退去までの生活が不便

ただし、3月末までは今住んでいる家にいないといけないので、退去日までの10日間は「布団」「電子レンジ」「ケトル」「洋服類」「生活用品」だけでしのぐことになりました(荷物なくなっちゃってるからね)

 

3.引越し分の交通費が発生

退去前に引越しをするため、旧居と新居を1往復する交通費が余分にかかってきます。それでも、引越し代金を20万以上押さえられるならお安いかなと(;^_^A

 

4.搬入先で立ち会う人を確保

翌日の搬入に立ち会ってもらう人が必要です。ひさこは九州の母に引っ越し先での立ち会いをお願いしました。万が一搬出のスタートが遅れると、翌日の搬入に間に合わなくなっちゃうからね(;^_^A

 

若干めんどくさくはなるけど、お金のためならいたしかたない・・・汗

 

繁忙期は割引もシビア

「繁忙期」というワードにおびえつつ、営業さんに「もっと下がりませんか?」と単刀直入に交渉スタート。

営業さん一言:「下げてこの値段なんですよ・・・・(;^_^A」

実際、営業さんはタブレットに必要箇所だけ入力。あとは料金が自動で算出されるしくみでした。最後に本部と携帯で連絡をとって決済(相場の確認作業みたいなもの)してましたからね。

どうやら全国で価格の標準化をしているためアナログで操作してちょっと値引きなんてことができない分、元々の料金を下げるように努力しているとのことでした。

なので、LIFULLで一括見積もりした分の割引き以外はNGでした。

まあ割引してもらえたので満足ですけどね^^

そもそも、繁忙期は業者の方が圧倒的に有利な立場なので、客のひさこは業者を手配するだけで手一杯ってわけ。

なので、繁忙期の値段交渉はかなり厳しいと思っておいた方がいいです^^

 

アート引越センターの口コミ評判

ひさこも含めて転妻や友人からの評価をまとめると「好評」です!

対応が早くて、きちんとしていて、さすが大手!といったところ。

今回は繁忙期ということもあり、引越し日の約1カ月前からしか受付できない異例状態ではありますが、総じてしっかり対応してくれる印象です。

あと、引越し料金の支払いを「楽天ペイ」アプリで行うと、アプリポイントと楽天カードのポイントそれぞれつくのでお得です。事前に「支払いは楽天ペイでします」と言っておきましょう。楽天ペイ用の端末を持ってきてくれます。

※楽天カード申込HP

 

アート引越センターまとめ

繁忙期はどの引越し業者も勝手が違います。

とくに驚いたのは、この時期遠隔地への引越しをやめてる業者があるってこと。

アート引越センターは繁忙期も遠距離の引越しOKですが、受付開始日時が決まっているためタイミングに気をつけなければいけません。

ひさこは、跳ね上がる3月中旬以降を避けて、前倒しすることに決定しました。

スケジュール優先でなければコストカットのためにはアリかな?と思います。

いずれにせよ、転勤族の経験上、繁忙期は法人の引越しが優先されたりもする時期なので、早め早めの行動が吉と出ること間違いなし。

よって3月~引越し予定のある方はなるべく早く動き出しましょう^^

ひさこも頑張ります!!

 

※LIFULLの他に、「ズバット引越し」も良心的でした。

ズバット引越し比較

 

関連記事:引越し業者の選び方。悪質業者を見極める10のチェックリスト

転勤族
スポンサーリンク
関連コンテンツモバイル
関連コンテンツPC
フォローする
夫は転勤族!妻の悩み解決ブログ

コメント

  1. mama より:

    はじめまして!
    今回初めて転勤することになりこちらへたどり着きました。
    ひさこさんは今から福岡みたいですが、うちは福岡から転勤です。うちも子供も一人です。興味深く色々読ませていただきました。
    私の場合は子供が生まれる前から今の土地にいて子供が生まれ育った、子供からすると地元を離れなければならずどうしても踏ん切りがつきませんでしたがいろいろ読ませていただいて少し前向きに慣れた気持ちです。
    転校も心配ですが初日は一緒に行っていいですよね?少しでも不安を取り除いてあげたいです。また色々読ませていただきますね!

  2. hisako より:

    コメントありがとうございます。同じ境遇の方のお言葉に癒されました^^転勤後はしばらく不安かと思いますが、お子さんのほうが順応も早いかと思います。母のわたしたちも楽しむ気持ちを大切に無理せずちょっとずつ慣れていけたらいいですね。