シーライフ名古屋初体験レポ!人気の遊び場レゴランド水族館

こんにちは!

ひさこです^^

前回お話しした「シーライフ名古屋」についに行ってまいりました。

実は4月1日~4月14日までプレオープン中だったんです。

期間中は大人も子供もワンコイン!

500円で遊べると聞き、節約家ひさこは秒で即決!

たっぷり満喫して参りました。

ここでは、シーライフの全貌を丸ごとお届けします。

レゴランドやシーライフに興味のある方はご覧ください。

※ネタバレになる点をご了承ください^^;

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シーライフ名古屋とは?

あのレゴランドジャパン併設の体験型水族館です。

ただの水族館とは違い、レゴとのコラボが特徴^^

レゴ好き、魚好きにはたまりませんよね。

営業時間やチケット料金はシーライフ名古屋情報でまとめています。

ではさそっそく。

シーライフ名古屋の正体をありのままにお伝えします^^

駅からのアクセス

正面がメイカーズピア。その後ろがシーライフのあるホテル↓

最寄りはあおなみ線の「金城ふ頭駅」です。

駅からシーライフまでザっと歩いて10分程。

駅を出たらファニチャードームを横目に屋根付きの歩道が続き金城ふ頭駐車場に到着。その後は屋根なしの歩道を通り、メイカーズピアを抜けると「シーライフ名古屋」に到着。

メイカーズピアの入口付近↓

駅→駐車場→メイカーズピア→シーライフの順なので、駐車場に車を止めて歩けば距離が3分の1短縮できます^^

外観

メイカーズピアを通り抜けると・・・・

向かって左がレゴランド。

右にレゴランドホテルとシーライフ名古屋が見えてきます。

レゴランドホテル↓↓

レゴランドホテルとシーライフからレゴランドには20メートルほど^^

シーライフの真向かいにレゴランド↓↓

これだけ近いなら1日でどちらも回れそうですね。

エントランス

ショップのようなエントランス。

入るとすぐにチケット売り場があります。

チケット売り場

左側のモニターはショーの時間で右側がバックヤードツアーの時間↓

シーライフには以下のオプショナルツアーがあります。

レンジャーミッションパック(500円)

館内を謎解きしながら水族館を巡る。終了するとレンジャーとして認定される?

レンジャーミッションをするともらえるグッズ↓

ちなみにチケットの支払いはクレジットカード、電子マネー対応でした^^

バックヤードツアー(500円)

水族館の裏側が見られる約15分ほどのツアー。

1日数回、1回の定員10名まで。

普段入れないバックヤードにい入って水槽を上から見られる。

また、シーライフレンジャーから魚の説明があったり、えさやりもさせてもらえる。

バックヤードツアーのスケジュール

営業時間が17時までの日は10:45、11:45、12:45、13:45、14:45、15:45まで。

18時までの日は16:45まである。

既に1個先まで満員だったので今回は辞めました。

チケットを買うとシーライフのお兄さんから注意点の案内がありました。

  • フード&ドリンク持込禁止!
  • 館内のトイレは一か所のみ。スタート地点手前のトイレしかない。済ませてからスタートすること。
  • 館内は一方通行。原則トイレには戻れないとのこと。
  • 再入場はNG!

もう少しトイレの数は欲しかったなと思いました。小さなお子さんもいますしね。

設備

まず館内の設備から!

トイレ

トイレもレゴ感たっぷりでした。

3つしかないので混雑していたら正直厳しいなと。

エレベーター

館内にあります。※写真はありません^^;

車いすやベビーカーで館内を周れます。ただし、混雑時はベビーカーでの入場を制限されることがあるため、その際はベビーカーを預けて入場することになります。

いよいよ、シーライフ名古屋に潜入します^^

写真撮影

入口からすぐの所でシーライフレンジャーによる写真撮影スポットが。

とりあえず一組ずつ撮影されるしくみでした。

撮った写真を出口で買える!よくあるやつね^^

内覧スタート

写真撮影を終えると、さっそくレゴが迎えてくれました^^

いわしのトルネードではなく、かわいいお魚のトルネード。

エリア

館内は「木曽川」「サンゴ礁」「竜宮城」の3つのエリアに分かれています。

木曽川エリア

まず木曽川エリアから。

かわいい鯉達が沢山います。撮影スポットなのかみんなバシャバシャ写真を撮ってました^^

おさかなタッチができるロックプールに到着。入ると左側に手洗い場がある。

触る前に手を綺麗にしてからタッチしてね!

ナマコに触らせてもらっていました。感触が面白いのか何度もタッチング^^子供は触るの好きですよね。

出口にも同じような手洗い場がありました。水にぬれた手をここで洗えるようになっています。

ドンドン進む子供たち^^

タカアシガニが出迎えてくれました^^

途中でちょっとしたゲームや、レゴのかざり、体を使った遊びもあります。

石にぶら下がって1分我慢できるかゲームみたいなのに息子ははまっていました^^

所々に虫眼鏡が置いてあります。

タツノオトシゴを拡大して見られるところが工夫されてるなと感心しますね。

サンゴ礁の海エリア

続いてはサンゴ礁です。

すぐにトンネルオブジェがありました。

中に入るとまるでサンゴ礁の海みたい。

ここも写真スポットですね^^

みんな立ち止まってお子さんを撮っていました^^

けど、トンネルが屈折してるのでなかなかうまく撮れません。

途中で何カ所かゲームがあります。子供たちは並んで代わる代わるしていました。

館内進んで中間地点あたりにスティングレイ・ベイ(エイが住む湾)があります。

30分に1回ステージでショーがあります。

エイの生活の秘密をシーライフレンジャーが教えてくれるショーですが、お客さんの中からお子さんが選ばれる参加型のステージでした。

クラゲの水槽の色をボタンで変えられるしくみ。

最初は綺麗だな~と見ていました。でも、途中から子供がバンバン変えまくっていたのでちょっとシュールな雰囲気に(汗)

タコさん登場!奥の隙間に隠れているところに餌やりが始まった模様(2018年6月現在名前を募集中)

タコと言えば、ドイツのシーライフ「パウル君」がワールドカップの勝利の預言者として一躍有名になったことが!ここ名古屋のタコさんも、訓練すれば「預言タコ」として有名になるかも。

足がすくみそうなシースルーガラスの床を通り‥‥

途中トリックアート的な絵もありつつ‥‥

竜宮城エリア

最後のエリアです。

トンネルを通りながらパノラマ水槽を楽しむと・・・・

浦島太郎登場!!!

ちょっとビックリ^^

ここだけ昭和の香りが。

コケの付き具合がリアルでした。

更に進むと・・・・

玉手箱を持った乙姫が!!!

右側のボタンを押すと玉手箱が空いて沢山の泡が!

再び、びっくり^^

でも、クライマックス感は出てました^^

ここには他にも楽しいスポットがあります。

「アメージング・クリエーション」と言ってタブレットで数種類の魚から1つ選んで装飾をすれば大きなモニターで泳がせることができます。

お友達と並んで黙々と塗り絵をやってます^^

息子の装飾についてはスルーで^^;

「水そうに入れる」を選べば・・・・

大水槽に出てきます^^

何匹も作ってはひたすら大水槽に送りこんでいました。

ここにいた時間が一番長かったかもしれません^^;

出口

とうとう出口です^^

グッズ売り場が見えてきました。

記念写真売り場

入口で撮った写真をここで買えます。

  • 2L写真1000円
  • キーホルダー1000円
  • オリジナルフォトフレーム2500円など。

全てデジタルデータ付きなので一人が買えばシェアできます。ひさこは友達と2L写真を1枚買って割り勘しました。ちなみに2分ぐらいで出来上がります^^

レシートと青いチケットは後で必要になるためなくさないように^^;

レシートのQRコードを読み込んでpicture airをスマホにインストール。その後、青いチケットのQRコードをアプリで読み込むと買った画像だけダウンロードできるしくみ。

お土産グッズ

価格帯は300円~1500円なのでお買い得です^^

かわいいトートバッグ(800円)や!

かわいいぬいぐるみ!

確か1200円前後だったかな^^;

お菓子(左1,000円、右1200円)はお土産に良さそうですね!

あとはシーライフのキーホルダー(700円)やTシャツもありました。

シーライフ終了!

グッズ売り場を通り抜けると出口です。

入口と隣り合わせなので今から入るお客さんもいました。

所要時間

ササっと見るなら1時間ちょっと。

じっくり堪能するなら2時間ぐらいですね。

途中でゲームをしたり、ロックプールでタッチしたり、ショーを観覧したり、塗り絵にはまればそれぐらい伸びます。

また、家族と行くかお友達と一緒かによっても左右されるかな。

お友達とならエンドレスで遊べる要素があちこちありますからね^^;

帰り

出口からすぐにメイカーズピアがあるのでご飯時はここで食事ができます。

ひさことお友達は予定があったので駐車場まで一目散^^

5分程度で到着!ちなみに駐車場代は1000円です。

口コミ評判

一緒に行ったお友達からの感想です^^

魚やレゴが色とりどりでキレイだった。

所々ゲームができて面白い。

魚を好き勝手に飾ったあと、大モニターで泳ぐ姿を見られて超面白い。何度も作りたくなる。

沢山水族館に行ったけど、初めての雰囲気だった。全部がレゴの世界だった。

トイレの数が少ない。あと飲み物や食べ物の持ち込みができないのがちょっと残念。

丁度良い広さ、数、エンタメ要素だった。とくに小さい子にはこれぐらいがいい。親もそんなに疲れずに回れるので体力面で助かる。

まとめ

ママ友とシーライフ名古屋を楽しんできました。

確かにダイナミックな魚はいません。

でも、レゴの世界を感じさせるような熱帯魚やタツノオトシゴといった見て楽しむお魚が沢山います。

とくにお子さんは色とりどりの世界に圧倒されます。

レゴランドを訪れた際にはシーライフもいかがでしょうか。

追記:2018年7月19日よりレゴランドの料金が値下げしました!

レゴランド水族館シーライフの営業時間、料金、チケットまとめ

その他、東海エリアの遊び予約におすすめ!

じゃらんで遊び体験予約のページ(クーポン情報あり)

追記2:中部電力使用中の方にお得情報!カテエネに登録&WEB検針に切替えればレゴランド&シーライフ1DAYコンボ1枚購入でもう1名無料!(2018年12月まで)

もう中部電力のカテエネに登録しましたか?無料で会員になればさまざまなサービスが受けられます。各種手続き、カテエネポイントを貯めたり使ったり、会員優待サービスやお得なキャンペーンが盛沢山。未だの方は是非この機会にいかがでしょうか。
関連コンテンツPC

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク