ららぽーと名古屋体験レポ!主婦おすすめ行列のできる人気店集

ららぽーと名古屋みなとアクルスプレオープン体験レポ

こんにちは!

名古屋在住の主婦ひさこです。

先日ららぽーと名古屋のプレオープンに行ってまいりました。

店舗前の行列や、混雑状態など、行ってわかることってありますよね。

ぶっちゃけ人気のレストランは?

どのお店がスゴイの?

フードコートでアツいお店は?

うんうん!気になる気になる!

ららぽーとの魅力を主婦が全力で語ります。

ららぽーとを堪能したい方は是非ごらんください^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク

プレで体感した注目店舗

人気注目店舗とは

今回も、例外なく勢いでららぽーと名古屋のプレに突撃。

やはり東海初or愛知県初の店舗の人気がやばかった^^

事前調査0で行ったからこそ、現場のアツさをもろに肌で感じました。

あ、この店すごい並んでるとか。

あ、ここは意外と人気ないとか。

いろんなお店やサービスありますからね。

おばちゃんが遠慮なしで語りますのでお許しを~^^

蔦屋書店

もはや図書館です^^(もちろん本屋ですけどね)

蔦屋書店の感想

蔦屋の中にあるスタバで美味しいカフェラテを調達し、好きな本をチョイスして、吹き抜けの解放感の中で、至福の読書タイムを送るならココがベストかも^^

本屋さんといえば本を買いに行く場所ですが、そんな常識すらくつがえすエンタメスポットです^^

窓際にもカフェ&読書スペースが・・・

正直朝からずーっと歩き回ってたので、万歩計も5キロを計測。

足腰いたいついでに静けさと癒しを求めて・・・・

辿り着いた場所が蔦屋書店でした^^

リラックスタイムにもおすすめです!

エイトパークカフェ(8パークカフェ)

子どもが大好きなキャンプと、ママが大好きなビュッフェをMIXしたレストラン!

デザイン会社が作っただけあって見た目がもうインスタ映え~(やってないけどね)

こんなレストラン見たことない!まさに夢のようなエリアが3Fのフロアにどどーんとあります。

サラダやスイーツはもちろんのこと、昼はチキンの食べ放題、夜はビーフの食べ放題が追加されるメニューとなっています。

(肉食べ放題はパパも喜ぶね)

平日ランチ

  • 90分制
  • 大人1680円
  • 小学生980円
  • 未就学児500円(3歳未満無料)

平日ディナー

  • 120分制
  • 大人2080円
  • 小学生1080円
  • 未就学児500円(3歳未満無料)

土日祝ランチ

  • 90分制
  • 大人1780円
  • 小学生1080円
  • 未就学児500円(3歳未満無料)

土日祝ディナー

  • 120分制
  • 大人2380円
  • 小学生1280円
  • 未就学児500円(3歳未満無料)

ビュッフェエリアもキャンピングライトが照らされているので、まるで本当にキャンプをしている気分になります。

テント内で食べてもよし!

ソファ席でゆったりランチもよし!

お子さんを遊び場で遊ばせながら食すのもありです!

次回は子連れで絶対行きたい^^

ゴンチャ(Gong cha)

台湾初のティーカフェ。

1Fエスカレーター下に目立つ店舗が「ゴンチャ」でした。

行列もさるほどながら、テレビ取材中の現場に遭遇!人気度が伺えます。

必死にカメラワークに入らないようにしてたけど、誰も撮らねーよ!ってあとで反省(;^_^A

メニューはグリーンティー、ほうじ茶、ウーロンティーなど。

料金は400円~600円とコスパもいい。

コーヒー派のひさこもチャレンジしたいドリンクです!

アウトドアプロダクツ

バッグで有名なカリフォルニアのブランド

愛知県初出店です!

アウトドアプロダクツの魅力

しかもオープン記念で2割~5割の割引展開中^^デザインもgood!お子さんからファミリーまで幅広い世代に愛されるブランドですね。専用アプリを使えば更に5%引きでお得感も満載です。

ららぽーと名古屋限定色のトレーナーも!

ファッションにマンネリを感じている主婦の強い味方になりそう!

フルーツ+ビュッフェ32orchard

ビュッフェは沢山あるけど、フルーツをメインにしたビュッフェ式のレストラン。女性の大行列ができているのが特徴的でした^^

32orchardビュッフェの魅力

イタリアン、スパニッシュ料理を軸に、ヘルシーで色とりどりのメニューがいっぱい。目でも楽しめるビュッフェです。

ランチメニュー(2018年9月時点)

  • 営業時間:11:00~16:30(16:00最終入店)
  • 制限時間:80分制
  • 料金:1850円(小学生以上)
  • 内容:メイン料理+フルーツビュッフェ+サラダバー+デリカテッセン+パン+ソフトクリーム+チョコフォンデュ、ソフトドリンクバー含)

ららぽーとは予約もスゴイ!

EPARKの予約システム

レストランエリアでは、ほぼすべての店舗で「EPARK」の受付システムを導入しています。画面にタップして受付したらQRコード付きの受付票が発券されるしくみ。スマホで読み込めば何組目で、あとどれぐらいか?チェックできるので、待ち時間に子どもを外で遊ばせたり、買い物もできます!

シェーキーズ

ここは店舗の場所がいい!窓から子どもの遊具やミストシャワーの遊び場を眺めながらピザやパスタを食べ放題できちゃいます。

あまりきれいに撮れてなくてすみません↑↑

とにかく、ピザの種類が豊富!パスタも5種類ぐらい常時取り揃えています^^

一部テラス席もあるので、天気の良い日はより外を堪能しながらピザ食べられます(ピザ、ピザ、ごめんなさい)

たらふく食べたあとは、子どもを連れて遊具エリアに突入すること間違いないでしょう!

その他、リクエストに応じて好きな種類のピザを焼いてくれます。焼きあがったら店内アナウンスが流れるしくみなので食べ逃す心配もありません。なかにはスイーツ系のピザもあるので味に飽きることなくスイスイ食が進みます。

メニュー

  • 平日ランチバイキング1350円
  • 小学生950円
  • 4歳~小学生未満594円

ピザ、パスタ以外に、ドリンク、ソフトクリーム、サラダバー、スープついてきます!(イエーイ)

BBQPIT

手ぶらBBQの新スポットとしておすすめしたいのがBBQPIT。

手ぶらでできるBBQPITの魅力とは

コースは2つ。

1.手ぶらBBQ(BBQPITの利用料+食材セット)

通常3500円(一人3時間)→オープンキャンペーンで3000円

※事前予約制

2.持込み式BBQ(BBQPIT利用料のみ)

3000円(1時間、1PIT)

1サイトに最大8名までOK(大人も子供も)

ららぽーと名古屋のアオキスーパー
ららぽーと内にある「アオキスーパー」でお肉や野菜を買い込んで、ママ友グループとBBQする手もあり!(近いうちに絶対行きたいかも)

BBAPITの風景
BBQPITから外に出ると、広々としたBBQ場が見えます。

ボディメーカー

コラボ商品も多いスポーツブランド。プレでは1000円均一セールが満載でした。シューズやタオル、バッグまで。レジの行列が終始絶えませんでした(;^_^A

上は息子用のシューズ(他色あり!1000円でした)

途中で変なスイッチが入ったのか、買っとかなきゃ損モードに頭が突入し、成長期の男の子用にサイズ違いで2回レジに並んだクチです(お恥ずかしい・・・けど、お得)

ABC-MART SPORTS

ABC-MARTは知ってるけど、後ろにSPORTSがつくだけでスケールアップ感がやばかった!

ナイキやアディダス、ニューバランスのシューズの割引もさるほどながら、シューズの種類が豊富^^

自分の好きなシューズを見つけに行くにはもってこいの場所です。

日本橋海鮮丼つじ半

フードコートで大人気の店舗。

メニューは4つ。

  • 梅880円
  • 竹980円
  • 松1280円
  • 特上1580円

日本橋海鮮丼つじ半の丼ぶり

お友達は30分ガッツリ並んで「梅」丼ぶりゲット!たっぷりご飯が入っているので、丼ぶりをそのまま味わったのちに、付属の出汁を入れれば鯛茶漬けの完成。人気の秘訣は「何度も楽しめる」でしょうか^^

ちなみに、フードコートのイスは後方部に荷物置き場スペースが!きめ細かいサービス、荷物の多い主婦にはありがたい^^

あと、近くの「日本橋天丼金子半之助」も大人気でした。

一番行列ができてたんじゃないかなと(;^_^A

今回は天ぷらモードではなかったのでパスしました。

レゴストア

ここも東海初出店。3Fの赤ちゃん本舗の近くにあるため、お子さんにとってはパラダイスエリアですね^^

中には画面の前に立つと「ミニフィグ」が登場する「ミニフィグスキャナー」も設置しているので、レゴ好きなお子さんは是非1度訪れてみて!

UQスポット

あのワイモバイルに比べると店舗型はまだまだ少ないんです。名古屋市内では数店舗しかないですからね。(2018年9月現在)

ららぽーとなら買い物ついでにふらっと行けるのでおすすめです^^

※UQオンラインショップで契約もできます。
格安スマホならUQモバイル

気になるお店は他にもいっぱい・・・・

レストランエリアの「牛しゃぶぎゅうすき食べ放題但馬屋」や・・・
但馬屋のメニュー(2018年9月時点)

「Buffet the Forest(ブッフェザフォレスト)」

人気なのか、EPARKで予約をとっても1時間以上待ちでした。

お好みでフルーツを入れて作るスムージーバーは魅力的↓↓
ブッフェザフォレスト

ランチ食べ放題

60分大人1380円~小学生780円~

定量ランチ60分

980円~

その他、カインズのオシャレ版「Style Factory(スタイルファクトリー)」には、低価格でデザイン性のあるインテリアや雑貨がたっくさんありました。今回は時間が足りなくてしぶしぶお店をあとにしましたが、必ずリベンジします。

ららぽーと名古屋体験まとめ

プレに行ってわかったことは1つ!

「ららぽーとはただ買い物する場所ではない!」

読書したり

ピクニックしたり

BBQしたり

キャンプしたり

家族で1日かけて楽しめる場所。

ぶっちゃけ、まだ1回しか味わえてませんからね。

レゴランドに続く名古屋のエンタメスポット「ららぽーと」

まだまだ楽しめそうです^^

関連記事1:行く前におさえたい「ららぽーと」の基本情報

ららぽーと名古屋みなとアクルス。店舗、アクセス、キッザニアまとめ

関連記事2:名古屋市のショッピングモール15選

名古屋の人気おすすめショッピングモール15選を徹底比較

関連コンテンツPC

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク