コンビニバイトの実態!仕事内容、時給、メリットデメリット

コンビニアルバイトの仕事事情

こんにちは!

主婦ひさこです。

今回は、コンビニバイトの話。

コンビニの業務って何がある?

時給はいい?

シフトって自由がきくもの?

うん、うん、コンビニって全国どこに行ってもあるから転妻にも人気なんですよね。

実際、ひさこのママ友、転妻仲間を合わせると10名超えるスタッフが全国で活躍中です。彼女たちに聞いた最新コンビニ事情をありのままにお届けします。

スポンサーリンク

コンビニの仕事内容

コンビニの仕事内容一覧

ファミマ、ローソン、セブンイレブンといったお店の種類や店舗によって多少の違いはあるものの、転妻仲間にリサーチした内容をザっとまとめてみました↓↓

  • フライヤーの確認(酸化度、温度のチェック)
  • カフェ類の注ぎ口洗浄(1日数回行う)
  • 検印の日付変更(店舗印の日付だけを変えておく)
  • 冷蔵庫や冷凍庫の温度調節
  • 朝刊、雑誌の受け取り
  • 期限切れの雑誌の返品
  • 商品(日用品~チルド飲料、お弁当類)の品出し&陳列作業
  • お湯(カップラーメン)をポットで沸かす(確認)
  • 接客、レジ
  • 簡単な調理(揚げ物)
  • カフェ、デザートの作成(一部コンビニ)
  • ホールの清掃
  • 賞味期限のチェック(1日2回~決まった時間に行う)
  • 廃棄品のチェック(バックヤードに下げる)
  • フライヤーの油替え(何日置きと決まりがある)

※商品の発注は慣れてきたら任されることもある。

1度覚えてしまえば、全国どこでも応用がきくのがコンビニの良いところ!

でも、コンビニっていろんなお客さんくるし、毎日新しいものが沢山入ってきて覚えるのが大変なイメージ・・・

実際、どんな仕事が大変なのか気になりますよね。

きつい仕事は?

あえてきつい、大変な仕事をヒアリングしてみました↓↓

コンビニ初心者(半年)

わたしは、レジが苦手です。

お客さんが3名並ぶと途端にプレッシャーがかかります。とくに、電子マネーやポイント、クーポン使用時はテンパります(;^_^A 様々なしくみをわかっていないとお客さんのクレームにつながるのですぐにヘルプをお願いしていました。でも、1カ月ぐらいすれば慣れてきます^^

コンビニ歴2年

たまに発生する業務がイヤです(;^_^A 例えば、宅急便や郵パックの配送受付ですね。サイズを計測して料金を割り出す作業なんですが、しばらくやってないと「あれ?どうだったっけ?」と思い出すのにちょっと時間が。コンビニは一通り覚えれば楽だけど、しくみやサービスのアップデートがちょくちょくあるのでその度に覚えないといけません。

コンビニ歴5年

各種チケット類の発行がめんどくさいかな。店舗においてある端末から出てきたレシートを、店員がお店のプリンタで出力して渡す仕事です。レジが混雑してるときは未だにアタフタしてしまいます。

コンビニ歴1年

光熱費やクレジット、自動車税の支払い処理が苦手です。処理自体も気を遣うけど、その間お客さんを待たせてるのがちょっと・・・とくに最初は戸惑いますね。でも、半年もすれば多少待たせてもアタフタしなくなりました(しょうがないですからね)

コンビニ歴7年

未だに疲れるのがパラレル作業ですね。慣れてくるとその分いくつかの業務を同時にかかえてこなすようになりますから。レジをうちながらお弁当を温め、肉まんや揚げ物の袋詰めを同時にこなしたりね。でも、全部がスムーズにいくと気持ちいいですよ。

メリット

コンビニの良さをまとめるとこんな感じ↓↓

  • 1度覚えてしまえば楽。初めての人でも、1カ月もあれば慣れる。
  • 1つ1つ徐々に覚えて行けばいい。一度に全部覚えなくてもなんとかなる。
  • 色んな仕事がチョコチョコあるので退屈しない。
  • 重たい物を運ぶ機会があまりない(スーパーの荷物出しよりも楽)

「新商品に強くなる」とか、「リピーターとの会話が楽しい」など、人によってコンビニのメリットはさまざま。

デメリット

では、逆にデメリットをまとめてみるとこんな感じ↓↓

  • 待たせるとすぐにクレームになる。とくにレジのスピードが遅いとイライラされる。
  • 朝のラッシュ時や、お昼、夕方前後は混雑するためレジが大変。
  • 商品の種類が多く、入れ替わりも激しいので覚えるのが大変。

コンビニの仕事におけるデメリット

うん、うん、なんとなーく想像してた通りです。

とはいえ、コンビニの求人はいたるところで目にするため、どこにいっても必ず候補に入れたいところ。

実際探す前に、時給の相場をざっくり聞いてみました。

時給は?

800円~1300円と幅がある。

エリア別

地方で800円。都市部になると1000円近い。

時間帯

  • 早朝5~9時は50円~150円UP。
  • 昼間9~22時は逆に低い。
  • 深夜22~翌5時は25%割り増しUP。昼が1000円なら1250円となる!

早朝は新聞や雑誌の陳列があり、通勤、通学途中の慌ただしいお客さんが多いので、スピーディな対応が求められます。

昼間は、ランチタイムや夕方にお客さんがピークを迎えるのでレジが忙しい。その分スタッフの数も揃えており、昼間に働ける主婦のスタッフが多いですね。

深夜は時給が高くお得感がある。けど、賞味期限切れの商品の廃棄や品物の補充、店内清掃、調理器具の点検など翌日の準備作業も意外とある。また、治安面で昼間に比べるとリスクが高くなります。

お金と時間と仕事内容・・・

この3つがポイントとなること間違いなしですね。

コンビニの選び方

では、どんなコンビニがおすすめなのか?かなり個人的なものも含まれていますが参考までにどうぞ!

  • 自動つり銭のレジのある店舗がGood!→釣銭の間違いがない。釣銭をいちいちカウントしなくてもいいので楽。
  • スタッフの数が多い店舗がGood!→シフトの組みやすい。休みやすい。
  • スタッフの年齢層が幅広いのがGood!→シフトがかぶりにくい。

なるほど、なるほど。

自動レジなんて働いてみないとわからないポイントですね。

とくに、年齢層が幅広いのはポイントが高いとみなさんおっしゃってました。というのも、朝はシニアの方、昼は主婦、夜は学生といったように色んな世代の店員がいるとシフトの融通が利きやすいですからね。

コンビニの仕事まとめ

全国どこでも働けるコンビニのアルバイト。

転勤族の妻やママたちにも人気の仕事です。

毎日色んなお客さんに接しながら、新しいシステムや新商品を覚えたり、フライヤーを扱いながら接客したりと器用さとスピードが求められる場所です。

とくに最初は覚えることが沢山あるけど、一つひとつ覚えてしまえば、どこに行ってもいくつになってもニーズのある仕事!

ひさこの知ってる転妻さんの中には、70代のシニアでバリバリ仕事をこなしている方もいらっしゃいます。

もし、コンビニで働いてみたいな~と思ってるなら、1度探してみてはいかがでしょうか。

追記:コンビニの求人を手軽に探すならバイトルアプリがおすすめです。

バイトル アルバイト・バイト探し、パート・正社員の求人情報

バイトル アルバイト・バイト探し、パート・正社員の求人情報

posted withアプリーチ

関連コンテンツPC
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加