子連れ登山レポ!愛知で初心者におすすめ春日井の弥勒山

親子で初登山愛知の弥勒山

こんにちは!

母ひさこです。

今回は、小学生の息子と初登山した話。

初心者向きな山は?

持ち物は?

服装は?

なにしろ、ひさこにとっても30年ぶりの登山。

本当に登頂できるのか不安にもなっちゃうわけよ。

ここでは登山の準備から登頂までの全容を語ります。

これから親子で山デビューしてみたい方は是非ご覧ください。

 

スポンサーリンク

初心者には弥勒山がおすすめ

今回、初登山に選んだのは春日井にある弥勒山(みろくやま)です。

「春日井三山」と呼ばれ、隣に「大谷山」その隣に「道樹山」と連なっているのが特徴。うまくいけば1度に3つ登頂できるわけです。

 

選んだ理由は6つ!

  1. アクセスがいい!(名古屋の中心部から30分ぐらい)
  2. 駐車場が豊富!(何カ所が点在してある)
  3. 標高が低い!(500メートル未満)
  4. 日帰りできる!(日没までには下山できる)
  5. 適度に人がいる!(安心できる)
  6. 隣の道樹山、大谷山も登れる(お得^^)

 

お恥ずかしながら普段まったく運動してませんからね。

小学生の息子が!ではなく「運動不足気味のアラフォーが登れる山」を基準に探しました。

車で行けて、無料駐車場が沢山あって、余裕で登れて、明るいうち下山できる山。しかも道に迷わず、人が適度に往来している山・・・

探していた矢先、登山が大好きなママ友に「親子で初登山なら弥勒山がいいよ~。ついでに隣の山も登れるし~」と一言いただき即断しました。

 

所要時間

トータル3時間50分

(休憩1時間50分、登った時間2時間)

正直、ひさこ(運動不足)がいなければ、子供でも3時間弱で下山できます。

 

登山の持ち物

さっそく準備です。

リュックには以下を詰め込みました。

  • 敷物(頂上で昼食を食べる用)
  • 飲み物(お湯とスティック型のカフェラテ、ポカリ)
  • 絆創膏、薬
  • お菓子
  • スマホ、充電器
  • お財布
  • お弁当(行きしにスーパーで調達)
  • ゴミ袋(お菓子やお弁当のゴミを入れる)

 

登山の服装

2月の真冬に行ったため、最初は寒く、歩き出すと暑くなり、頂上付近は再び寒くなります。

簡単に着脱できるよう、薄手の服を重ね着がGood!

  • 手袋(手先が冷えたとき用)
  • ネックウォーマー(頂上は寒い)
  • 下着、Tシャツ、トレーナー、パーカー、ジャンバー(脱げるように重ね着がいい)
  • ニット帽(風が強い日は必須)
  • リュック(脱いだ服も入る大きさ)
  • 靴(スニーカーor登山靴。替えの靴もあると車が汚れない)
  • クマよけ鈴(イノシシやサル出没の看板あり)

実際、気温7度にもかかわらず、登っているとすぐに汗をかくほど暑くなりました。何度もジャンバーを脱いではリュックに入れたり、再び着たりを繰り返すので、着脱のしやすさとリュックの大きさは重要です^^

 

いざ!弥勒山に出発

ひさこたちは名古屋市から車で向かいました。

アクセス

目的地:春日井市都市緑化植物園(グリーンピア春日井)をカーナビにセット。

住所:愛知県春日井市細野町3249番地1

駐車場:P1~P3まで無料。原則9時~17時まで。

休園日:原則月曜日

 

登山コース

実は弥勒山は、隣に大谷山、道樹山と連なっています。1つの山の頂上まで行けば、あとは隣の山に20分程で渡り歩いて行けるので合計3つ登頂したことになるわけです。

登山口も何カ所かあるため、今回はグリーンピア春日井の「梅園」近くにある「大谷山登山口」からスタート。

道樹山→大谷山→弥勒山の順で登頂します。

 

■スタート→道樹山登頂(1時間30分)

まず、沢道をひたすら登って行きます。かなり急で長い山道のため、ひさこは数回休憩をはさみました。子供たちはサクサクと登ってたけどね。

途中、電波塔?を潜り抜けました。

道樹山の電波塔

しばらく急な山道を歩きます。

弥勒山の東屋

ようやく「東屋」に到着。

眺望の良いスポットがあるので30分ぐらい休憩しました。

いよいよ「道樹山」への登頂です。

いや~ここまでが一番きつかった!

 

■道樹山→大谷山(15分)

縦走する感じで10分ほど歩き、最後の方だけ登っていくと大谷山に到着。登頂手前のラストアタック?って必ずきつい坂だよね(;^_^A

もう、ふくらはぎと背中がパンパン(涙)

 

■大谷山→弥勒山(15分)
弥勒山のへの案内板

案内板には20分で書いてました。実際は10分~15分ぐらいで到着。

弥勒山頂上の案内板

しばらく緩やかな道が続いたのち、頂上手前のアタックだけけっこうきつかった^^;

弥勒山の頂上から御嶽が見える

山頂からは見晴らしの良い風景が広がっていました。バッチリ晴れてたらナゴヤドームや名古屋港まで見えるとのこと。残念ながら今回は見えませんでした。

でも、奥の方に薄っすらと「御嶽」が!雪化粧がステキです。

やっぱり頂上は気持ちいい^^

ガンバって3つも登頂した達成感もじわっときました。

帰り道はゆったりとした林道。

弥勒山からの下山

今までが登山なら帰り道はハイキング。ようやく山を楽しめる余裕が。

グリーンピア春日井の遊具

グリーンピア春日井に戻ってきました。遊び足りない子供たちは動物ふれあい広場で動物を鑑賞したり、アスレチック鬼ごっこをして楽しんでいました。

グリーンピア春日井の少年自然の家

ここは他にも少年自然の家が併設しており、アスレチック広場やキャンプなどもできます。次回は、アスレチックに挑戦かな。

 

弥勒山で初登山まとめ

小学生の息子とアラフォー主婦の初登山。春日井三山を選んで正解でした。車でサクッと行けて、登山口がいくつかある上、ルートも色々あるので、色んな楽しみ方のできる山々です。

体力に自信のないひさこですら何とか登頂できましたからね。登山初心者に身をもっておすすめします。

今回、登山をして改めて体力のなさを痛感。

次はもっと体力つけて別ルートで再びチャレンジします!

名古屋子供
スポンサーリンク
関連コンテンツモバイル
関連コンテンツPC
フォローする
夫は転勤族!妻の悩み解決ブログ

コメント