SOZOWスクールの実態!小中等部料金、高等部、不登校評判

※この記事には一部プロモーションが含まれます

SOZOWオンラインフリースクールの料金口コミ評判

こんにちは!

母ひさこです。

今回は、SOZOWスクールの話。

料金は?

小中等部ってどう?

口コミは?

ひさこは転勤族。転勤族のお子さんの中にも不登校で悩まれている方は少なくありません。ここでは、新たな選択肢として支持を集めているオンラインフリースクールの実態を語ります。

※無料オンライン個別相談会申込ページ

学校以外の居場所が見つかる【SOZOWスクール】

 

スポンサーリンク

運営会社は旧GoVisions

SOZOWスクールの運営会社

2019年設立。小中学生向けにプログラミング教育を提供していた会社。コロナ禍をきっかけにオンライン化したのですが、みんな同じ場所で、同じペースで、同じことを学ぶ従来の学校教育の問題に直面した結果、新たな学びの場所としてSOZOW株式会社が立ち上がりました。

※SOZOWはそうぞう(創造、想像)力を養い可能性を広げられる場所が由来

創業者の小助川将さんも、小学校に通うお子さんの「学校に行きたくない」をきっかけに日本の教育に課題を抱くようになり、お子さんは中高一貫校からN高に進学した背景があります。不登校を経験した親御さんだからこそ見えるものがあると納得です。

SOZOWが提供するサービスは2つ。

SOZOW PARK全国の小中学生対象。オンラインの習い事
SOZOW SCHOOL不登校(五月雨登校、行渋り)のお子さん向けオンラインフリースクール。小中等部は2023年11月より正式開校、2024年4月から高等部開校予定。

※SOZOWスクールに関するプレゼンが世界の投資家や経営者の集まるICCサミットでグランプリ(優勝)の経歴あり。

※テレビやメディアに取り上げられているだけでなく、2023年日本中小企業大賞2023年ベストプランニング事業プランニング部門最優秀賞の受賞歴あり。

新しい視点を持った若い世代の方が立ち上げたスクールだからこそ、常識にとらわれない柔軟性のある選択肢や方法があるのは今の時代に合ってる気がします。(保護者)

我が子が不登校になって「全ての子供が同じように学校に通わないといけない」という概念を私がまず捨てないといけないと気づいたとき、新しい選択肢でした。(保護者)

新しい企業や若い方たちの発想や行動力って、無気力でやる気を出せない状態にいる子にとって唯一無二のパワーになってます。(保護者)

ここでは、2.のSOZOWスクールについてお話しします。

 

SOZOWスクール(SCHOOL)

2023年11月より「SOZOW SCHOOL中等部」が正式に開校しました。

既に在籍生徒数は500名近く、地域の学校に籍を置いたまま、さまざまな分野の中から自分の興味のあるものを選び、自分のペースで学べるスクール。

不登校になったお子さんは自己肯定感が低いことが多く、不安や自信のなさから、なかなか前に進むのが難しい状況です。

SOZOWスクールは「ありのままの自分」を受け入れ、前に進んでも大丈夫なことを活動を通してお子さんが体得し、自信を身につけ、その先に進む機会を得て、やがて社会で活きる力を身につけられる新たな学びの場所。

2021年10月からプレ開校中でした。生徒数がどんどん増えているイメージ。

ちなみに、2024年4月には「SOZOW SCHOOL高等部」が開校する予定。通信制高校のサポート校になるため、通信制高校に籍を置き、高校卒業資格取得を目指してSOZOWスクールで学ぶスタイル。小中等部から引き続き学べるので、進路形成がしやすく、高校進学先の新たな学び場となります。

関連記事:SOZOWスクール高等部サポート校と中央国際高校提携校の実態

※新規開校する高等部の資料は下記から請求できます。

【SOZOWスクール高等部】

 

SOZOWスクール小中等部

小学校4年生~中学3年生対象。

無学年制なので同じオンライン空間で異年齢のお友達と交流できます。

僕は同学年、同級生が苦手。年上のお兄さんとなら安心して話せるのが良いと思う。

弟がいるので年下の子の方が話しやすい。一緒にマイクラできるところがいい!

今の若い子たちにとってネッ友とのつながりも大切。知らない人ではなく、同じスクールの生徒なら安心です。一人で家にいるので誰かとつながる楽しさを再び感じられるのが良かった。(保護者)

 

SOZOW SCHOOL 小中等部コース

以下の3つのコースがあります。2023年11月時点では「自分探Qコース」と「好き探Qコース」の2つのみ。2024年1月から「未来探Qコース」が開始予定。

コース名内容お子さんのタイプ、状態
自分探Qコース

1on1メインのコース

スタッフとの関わりが中心。子ども同士の関りは少ない。

1対1の方が安心。

生徒同士が苦手。

不安が強い状態。

好き探Qコース1on1+仲間同士の活動メイン。

楽曲制作、イラスト、ゲームなど好きで仲間と繋がることができる。

話せる仲間が欲しい。

好きなことをみんなで学びたい。

色々なテーマを学びたい。

不安が強くない状態。

未来探Qコース(2024年1月開始予定:対象小6~中3)※3カ月以上滞在履歴の生徒対象プロジェクト活動メイン

プロジェクトの進行側、大人のサポート

もっと発信したい。

大人やプロと関わりたい。

同じモチベを持った仲間と出会いたい。

不登校中のお子さんは、さまざまな状態にいます。

不登校初期~中期のお子さんは対人の不安が強いケースが多く、大人数が辛い場合もあります。

また、お子さんのタイプや置かれている環境によっても好みや苦手など変わるため、お子さんの状態にあったコースを都度選ぶのがおすすめです。

コースによって若干内容が異なるため、説明会で確認されることをおすすめします。(こちらの記事内でも後ほど具体的にお話しします)

 

7月入学受付中

説明会の日程を優先的に受け取りたい方は以下から申し込みできます。

【SOZOWスクール】
個別相談会/説明会(無料)に申し込む

オンライン説明会5/11分申込受付中。説明を聞いてから入学するか決められます。

 

 

SOZOWスクール料金

入学金+月額料金がかかります。

また、コースによって月額料金が決まっています。

支払方法はクレジットカード/銀行振り込み。

SOZOWスクール通常料金

コース入学金月額
自分探Qコース19,800円25,000円
好き探Qコース19,800円33,000円
未来探Qコース(2024年1月開講)19,800円40,700円

※別途PC(MacBookAirなど)は各自用意。

※フリースクールの授業料は月平均約4万5千円が相場(2023/1/26記事参考)↓

フリースクールの授業料、東京都が補助倍増へ 1人最大24万円に:朝日新聞デジタル
 フリースクールを利用する不登校の小中学生を対象に、東京都が1人あたり年間最大24万円を支給する方針を固めたことが分かった。新年度予算案に関連経費3億円を計上し、都議会に提出する。不登校の子どもは増え…

私立中学費用や塾代と比べても、個別に対応してもらえるしコンテンツが豊富なので見合っているのが正直な感想です。

良心的な返金制度

入会後3カ月以内に退会を申し出た場合、退会月1カ月分の料金を返金してもらえます。入会したけどちょっと違う…合わない…いざという時に安心です。

SOZOWスクールキャンペーン利用時料金

入学時期によってキャンペーンを開催することがあります。(要確認)
詳しい活動内容や料金などは説明会に参加して確認してから入会を検討しています。
※翌月入学の締切は毎月20日まで。予告なく変更あり。詳細は説明会でご確認ください。
コース入会金月額
自分探Qコース19,800円25,000円
好き探Qコース19,800円33,000円
未来探Qコース(2024年1月開始)19,800円40,700円
キャンペーン情報
※説明会でご確認ください。

 

7月入学受付中

説明会の日程を優先的に受け取りたい方は以下から申し込みできます。

【SOZOWスクール】
個別相談会(無料)に申し込む

説明を聞いてから検討されています。

 

コースに含まれるコンテンツ

自分探Qコース、好き探Qコース(未来探Qコース)それぞれ、できることや範囲が異なります。

自分探Qコースに含まれるコンテンツ

お子さん本人とスクールの関係を大切にし、少しずつ安心を感じながら進めんでいけるコース。

面談回数月4回(1回30~45分)
オンラインラインブ視聴参加のみ
プチライブ
定期イベント視聴参加のみ
SOZOWコイン(生徒同士で送り合い貯まったポイントでギフト交換可能)
探Q活動
コーチ(興味のある分野を少人数でレクチャーしてもらえる活動。未来探Qコースのみあり)
5教科学習システム(すらら/スタサプAI学習)
ガクサポ(5教科学習の計画、質問をスタッフとできる)
出席認定サポートあり
活動報告(保護者と共有)あり
スクール生サイトメールで情報共有あり
チャットツール(スタンプで意思表示、見るだけなど)部分参加
困りごと対応チームへ相談(お子さんの悩みについて相談)あり
保護者イベント(勉強会、交流会)
保護者コミュニティ(情報交換、悩み共有)
デバイススマホ/タブレットOK

好き探Qコースに含まれるコンテンツ

他のお友達や人と関わってみたいと思い始めたお子さんが安心して始められるコース。実際、スクール内のほとんどの活動ができるコースです。もちろん出席を取らないため参加するかどうかはお子さんが選択します。

面談回数月3回(1回約30分)
オンラインラインブあり
プチライブあり
定期イベントあり
SOZOWコインあり
探Q活動あり
コーチ
5教科学習システムあり
ガクサポあり
出席認定サポートあり
活動報告(保護者と共有)あり
スクール生サイトあり
チャットツールあり
困りごと対応チームへ相談
保護者イベントあり
保護者コミュニティあり
デバイスPC推奨

コース共通コンテンツ

面談、出席認定サポート、活動報告、保護者面談は共通してあります。

が、探Q活動、5教科学習システム、ガクサポ、サイト、バーチャル空間ツール、保護者イベント、保護者コミュニティは自分探Qコースにはありません。

子どもが現時点でどれぐらい活動に興味があるか?他のお友達とやりたがっているか?体調は整っているか?で選ぶ予定です。

出席認定は2022年11月時点で40校認定された実績があると知って嬉しく思います。

※希望制で修学旅行などのリアルイベントもある予定。

各コースの詳細を確認する

 

時間割は無し

SOZOWスクールに時間割はない

週1~7日、お子さんのペース、お子さんの意思が尊重されます。

時間割やスケジュールなどガッチリ決まったものをやらされるのは、やろうとする気持ちを阻害することになりかねないのでとても重要なポイント。

  • 顔出し、声出しはお子さんが選択OK
  • その日のメイン活動は自分で選べる。
  • 参加日も自分のペースで(週2でも5でも自由)
  • 出席は取らない。
  • 興味のあること、好きな共通点でつながるしくみあり。

自分で選んで活動して得るものこそ、自信や自己肯定感を高める大切な材料になります。

とはいえ、いきなりグループ活動に参加は誰でもハードルが高い。

なので、ステップbyステップで負担を感じすぎることなく進めるように「自分探Qコース」や「好き探Qコース」と分かれており、状況に応じて選べるしくみがあります。

やってみたいけど人の目が気になって不安だったので、ちょっとずつは正直やりやすい。(不登校経験あり)

不登校になる前の元気な息子が戻ってくるのが何よりも嬉しい。経験が自信になり、もっとやってみたいと思わせる本来の子どもの力を引き出すしくみが魅力です。

1人じゃ難しくても、年齢の近いお兄さんやお姉さんのサポートがあれば入りやすい。

 

SOZOWスクール生徒の一日

平日14:00~16:00をメインの時間に探Q活動をし、その他の時間は自由に子ども同士の交流や面談を入れたりができます。

SOZOWスクールの生徒の1日のスケジュール例

引用:SOZOWスクール公式ホームページ

※ZoomやSlackにログインしてスタッフや仲間同士オンラインでつながりながら各自活動します。

 

メイン時間に探究活動

SOZOWメイン活動時間にフォトナや動画編集デザインマイクラなどを行う
自分探Qコースのお子さんは、スタッフのサポートを受けながらデジタルコンテンツを中心に学びます。

好き探Qコース、未来探Qコースのお子さんは、メイン時間(2時間)に各々探求活動をします。

活動時間になるとメタバース(バーチャルキャンパス)に集まってオンラインで集まります。

以下の順で活動開始。

  1. 企画(これやりたい!)を募る
  2. 募集(あつまろう!)で集まる/slack
  3. 活動(やろう!)でやる/バーチャルキャンパス
  4. 感謝(ありがとう!)で終了

といったように活動します。

その日ごとに子ども達の意思で決めるため、やらされている感を持つことなく、自然とやりたいことをやれるようになっています。

具体的には、メルカリで稼ぐ、みなでマイクラ、フォートナイト、料理を作る、動画編集、Webデザイン、イラスト、作曲、ファッション、DYI、作曲、写真、文章を書く、ロボットを作る、5教科勉強など、選択肢が用意されています。

企画をする子もいれば、企画せずに参加のみの子もいます。もちろん参加の義務はなく、自分のペースで参加OK。

カメラONや声出しに抵抗がある場合、チャットだけでもOK。お子さんのペースで距離を取れます。

また、子どもだけではなく、コーチやチューターが活動をサポートしてくれます。

活動の最後に感謝するとSOZOWコインをもらえ、Amazonギフト券や物に変えられるため、社会の疑似体験ができます。

一般の小中学校では学べないことを学べるので、同じようなことを学ぶよりも充実感があります。

 

SOZOWスクール無料個別相談会に申し込む

 

生徒のサポート体制

SOZOWスクールのサポート体制メンターとコーチ

主に2種類のサポーター「メンター」と「コーチ」がいます。

1.メンター

スクール生の相談役、精神的なサポートをする人。

週1個人面談あり。(自分探Qは月4回/1回30~45分、好き探Qは月3回/1回30分)

指導や指示ではなく一緒に考える相談役。スケジュールや雑談などできる存在。

特徴として、子どもがメンターを選びます。

メンターのプロフィール(趣味、好きな事など)を元に、一緒に学びたいメンターを探して選び、万が一合わなかった場合交代可能。

不登校中の娘は、相手の言葉遣いや表情に敏感になっているので、安心して話せるかどうか?合う合わないがとても重要です。

2.コーチ

専門分野の学びやアクティビティをサポートする役。

マイクラのコーチや動画編集のコーチ、英語のコーチやメルカリビジネスコーチなど、専門分野を熟知しているコーチが学びをサポート。

実際社会に出ているお兄さん、お姉さんがメンターやコーチなので、年齢が近い分親近感が持ちやすい(中学2年生)

私は学校の先生の威圧的な声や上からの発言がムリでした。でも、メンターやコーチは抵抗なかったです。

その他、探求学習をサポートするチューターや全般のサポートをするクラスガイドの方がいます。

SOZOWスクールの先生たちは相手を否定しないから安心。

 

保護者のサポート体制

以下のサポートがあります。

  • 保護者面談(自分探Qコースは月1回、好き探Qコースは3ヶ月に1回)
  • 意見交換会、セミナー、茶話会(定期的に実施)※自分探Qは対象外
  • チャットコミュニティ※自分探Qは対象外

実は意外と重要なサービス。不登校生の親御さんは孤独になりがちなので。おかれている環境のギャップにより自ら距離を置く場合もあれば周りからの場合もあったりとさまざま。

不登校の子どもを持つ親になってみないとわからない悩みや苦しみをかかえながら子どもに寄り添い続けています。

学校に相談しても学校に行くことを前提にした話だけだったり、塾の先生に相談しても対応経験がなかったり。祖父母に相談することさえ躊躇しがちです。

結局、親御さんだけで抱え込んでしまうケースが本当に多い。

不登校のお子さんより、外部からのサポートを受けられない親御さんのほうが長く悩んでいるケースまで見受けられます。

そんな保護者の方々のメンタルや知識をサポートする体制が手厚いのも嬉しいポイントです。

保護者のサポート体制を詳しく見る>>

 

SOZOWスクール学習教材

好き探Qコース(+未来探Qコース)のお子さんは、以下のAI学習教材を利用して5教科学習ができます。

基本、生徒はAIタブレットを利用して学習しますが、わからないことや学習計画をして欲しい場合、毎日自習室を開放しているので、不登校支援の経験のあるスタッフや、元教師の先生のサポートを受けられます。

学習教材は、すららかスタディサプリを無料で利用できます。(どちらか選択制)

5教科学習、さかのぼり、先取り学習可能なので、お子さんがわかるところからスタートできるのがポイント。

学習教材だけでも先に知りたい場合は、以下から直接資料請求や入会可能です。

※すららはタブレット教材として歴史があり、単独で出席扱いされた実績の多い教材です。

すらら資料請求/入会申し込みページ

すらら加入後にSOZOWスクールに入学した場合、すららの契約内容を変更すれば支払いは止まります。SOZOWスクールの月額料金に含まれるため追加料金なしで学習データを引き継いで利用継続できます。

すららのみで1万円ぐらいするので、SOZOWスクール料金内に含まれるのは大きい。

スタディサプリも多くの教育機関に導入された実績のある教材です。

※教材が気になる方は以下より無料体験可能です。

スタサプ




※スタディサプリもSOZOWスクールに入学した場合、別途費用を払うことなく利用できます。

 

SOZOWスクールのイベント

定期的にさまざまなイベントが開催されています。もちろん参加するかどうかはお子さんの自由。

自分探Qコースのお子さんは視聴のみですが、好き探Qコースのお子さんはリアルタイムで参加もできます。

プロLIVE

定期的に社会で活躍するインフルエンサーやプロの方によるオンラインLIVEに参加。学校では学べない外の世界に触れることで、新たな発見が好きにつながるきっかけに。

これまで登壇された方(例)

  • メルカリ社長
  • ボカロP
  • プロゲーマー
  • 漫画家など

定期的に開催される「SOZOWフェス」でも各ブースでお医者さんやパイロット、ボカロPの方の話が聞けます。

SOZOWフェス

色々な職種の人がオンライン上のブースを出展し、リアルな声を聞けるイベント。

  • 医者
  • ボカロプロデューサー
  • パイロット
  • シェフなど

普段なかなか会うことが出来ない社会で活躍している人の話や姿を見れるので刺激になるし、自分もこうなりたいな…と前向きな気持ちになるきっかけにもなります。

発表会

生徒が作成したイラストや動画など作品を発表する場。好きな物を作る喜びだけでなく、オンラインならではの規模で沢山のお友達にお披露目できる場。

 

オフラインイベント

SOZOWスクールのオプションリアルイベント

リアルイベントと呼び、日帰りから宿泊ありの旅行まで単発企画あり。参加は任意で費用がかかるケースもありますが、お子さんが「行きたい」と思ったタイミングで参加できるのがGood!

最初は難しくても、やっぱり会う機会は欲しいので、こういったイベントはモチベにもなります。

 

SOZOWスクール口コミ評判

ひさこの周りの実際不登校のお子さんを持つママさんやお子さん自身からのSOZOWスクールに関する感想です。

月額約4万円は決して安くはないけど、フリースクールに通っても同じぐらいするし、塾や習い事もお金はかかるので、子どもが一歩踏み出せる大きなチャンスだと考えました。

家以外の場所で家族以外の人と関われる場所を探していました。かといって誰でもいいわけではありません。理解のある先生や同じ境遇の仲間がいるので安心できます。

不登校が長いこともありN高に進学する予定です。共通点の多いSOZOWスクールで学べばスムーズだと考えました。

勉強は嫌いですが動画編集やマイクラは大好きな子とカリキュラムが合致したのが大きい。

保護者とも定期的に面談があるので状況がわかって安心です。

SOZOWスクールでの活動を出席扱いにできるか?希望すれば対応してもらえます。学校や地域によって認定条件が違うため学校と連携して認められたら必要なレポートなども作ってもらえます。(必ず認定されるとは限りません)

無意識に子どものことを思うが故に「…べき」を乱用してました。SOZOWスクールで自由に学ぶ姿を見て、押し付けだったんだと気づかされました。

不登校中はそれまで仲の良かったママ友と距離を置くようになり孤独でした。同じ境遇の保護者同士つながりを持てる機会があるので、悩みや情報を共有できて安心。

他にもオンラインの学校はありますが、SOZOWのバーチャル空間(SOZOWパーク)はアバターを動かすことで意思表示になるのが大きいです。もし、交流ツールがZOOMやSlackだけだとチャットや発言ありきなのでなかなか参加できないと思いました。

新しいスクールなのでスタッフの方たちが一生懸命なところに惹かれました。今後生徒の人数が増えても事務的にならず今の熱心さや愛情のこもった目の届く対応を親として願っています。

我が子は起立性調節障害なので午後から参加できるのがありがたい。

我が子は不登校直後で同年代の子に対する不安が強い状態。自分探Qコースに入って慣れてきたら好き探Qコースへの変更もできる点が安心です。

 

入学方法

入学までの流れをザックリお話しします。

対象は小学校4年生~中学3年生(新年度は新4年生~新中学3年生)

入学時期

毎月末20日までに申し込み。翌月1日から入学。(定員あり)

流れ

  1. 個別相談会/説明会に参加:SOZOWスクール個別相談会申込ページ
  2. 入学申し込み(フォームに入力所要3分)
  3. 入学

個別相談会の詳細を見る>>

オンライン説明会

オンラインで行われる説明会。ZOOM(顔出しOFFも可能)で参加します。

開催日程↓

5/11(土)10:00~11:30(受付中)
準備中
準備中
準備中

オンライン個別相談会

時期によって、個別相談会を受け付けています。GoogleMeetアプリで参加します。

体調が悪い場合や、仕事などで予定を空けるのが難しい場合も、時間枠が多いため予約しやすいです。

時間枠9:00~20:00(最終19時受付)
相談時間目安1時間
ツールGoogleMeetアプリ(無料)ビデオ通話

先着順のため定員になり次第終了のため、早めの予約をおすすめします。親御さんのみの参加、親子で参加もOK。

オンライン説明会申込み受付中

説明会の日程を優先的に受け取りたい方は以下から申し込みできます。

【SOZOWスクール】
個別相談会/説明会(無料)に申し込む

SOZOWスクール退会、解約方法

ちなみに、解約、退会は当月25日までに申し出れば翌月から適用。休学の場合も25日までの申し出で半年間までOK。

不登校という性質からいつまで続けられるか?入学時点で決めかねます。随時退会や休学を選べるのは親切ですね。

※SOZOWスクールは学校ではなく塾や予備校と同じ位置付け。なので、小中学校に在籍しながら学ぶ場所になります。

 

SOZOWスクールまとめ

あえて言葉にしますが、不登校になったら人生終わりではありません。

不登校のお子さんやそのご家族の姿を見てそう思います。

学校以外の場所で安心して過ごせたら大丈夫です。

毎日過ごしているとどこかのタイミングで何かを始めたいと思う時が来ます。

その時に必要なのが具体的な支援や居場所、選択肢です。

今回お話ししたオンラインフリースクールは、実際不登校のお子さんの新たな居場所になっています。

お子さんに「なんか面白そうなことやってるところあるみたいよ~」と声掛けて反応が悪くなければ、すぐに話だけでも聞いてみると、それが1歩踏み出すきっかけになっています。

実際、良いきっかけをどこかで待ち望んでいるお子さんは意外と多い印象。

ですが、どこに自分のペースで安心して進めるきっかけがあるのか?お子さん一人ではわからずにいるのが現実。

お子さんにとって良いきっかけになることを応援しています。

SOZOWスクール公式ホームページ

 

キャンペーン情報
※説明会でご確認下さい。

7月入学受付中

【SOZOWスクール】
個別相談会/説明会(無料)に申し込む

オンライン説明会5/11実施分申込み受付中です。説明を聞いてから入学するか決められます。

 

※新規開校する高等部の説明会も実施中です。

【SOZOWスクール高等部】

 

 

関連記事:すらら利用者の声!小中学生高校生料金、ドリル、口コミ評判

不登校中の勉強法!やり直して遅れを取り戻して追いつくやり方

まなぶてらすオンライン家庭教師!人気の理由と料金口コミ評判

不登校3年間は子どもが自分を守るために選んだ最終手段

コメント

タイトルとURLをコピーしました