御在所ロープウエイ体験レポ!料金、駐車場、混雑状況

こんにちは!

名古屋在住の主婦ひさこです。

今回は「御在所ロープウェイ」の体験レポをお届けします。

ずっと前から行きたかったけど、なかなか行く機会がなかった御在所ロープウェイ。

母が九州から来たついでに「ちょっとでも涼しいところに!」と初めて行ってきました。

駐車場は?込み具合は?猛暑でも涼しいの?

御在所ロープウェイを丸ごとお届けします^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク

御在所ロープウエイとは?

三重県の湯の山温泉から御在所岳山頂を結ぶロープウェイ。全長2キロ、高低差約800メートルをゴンドラが1分間隔で運行しています。途中、日本一の高さを誇る白の6号鉄塔を通り過ぎ、所要時間約12分の空中の旅を堪能できる場所。

ロープウェイの山上公園駅につくと、見晴らしのいい朝陽台広場や、富士見岩展望台へ続く階段があります。

また駅からは、山頂に続く穏やかな山道があり、30分程で「御在所岳頂上」まで歩いて行けます。

ひさこみたいに「ちょっと山道はキツイ!」という方は「観光リフト」に乗って楽々と頂上に行けます。

リフト体験はあとで詳しくお話ししますね^^

アクセス

名古屋から約1時間、最寄りの「四日市IC」から約30分で到着します。

■住所

三重県三重郡菰野町菰野湯の山温泉

■車

カーナビで「ホテル湯の本」を目的地に設定するとわかりやすい。

■駐車場300台(前払い制)

軽・普通車1000円、バイク500円、バス2000円

四日市IC出口からの道順

名古屋方面から「四日市IC出口」の標識が見えたら左車線に入り出口へ(助手席の母撮影^^)

「四日市IC」出口で降りる。高速を降りたらすぐに右折。

「関ケ原 湯の山温泉」方面に行く。

途中、近鉄「湯の山温泉駅」が左手に見える。

しばらく1車線、その後山道が続くので、ゆっくり慎重に^^

「湯の山温泉」へ進んでいくと「御在所ロープウェイ」の駐車場に到着!

駐車場から1分で「御在所ロープウエイ」入口に到着。

つきあたりがロープウエイのチケット窓口。

手前に綺麗なトイレがあるので済ませておくと便利^^ちなみに山上公園駅や頂上にもあります。

ロープウェイの窓口へ行く途中に、軽食屋さんや、モンベル、お土産ショップがありました。

営業時間

4月~11月は9:00~17:00、12月~3月は9:00~16:00

※山上公園駅の最終時刻は、山麓終了の20分後。

料金

御在所の料金体系について。

ロープウェイ(山麓→山上公園駅)

大人(中学生13才以上)往復2400円 片道1300円

小人(4才から小学6年生)往復1200円 片道650円

※歩くと2時間~かかるので、通常は往復で購入します。

ちなみに1年に5回以上利用する方は、年間パスポート大人12,000円、小人6,000円がおすすめ。同伴者割引や駐車場代無料などサービスもあるので^^

支払い方法は、現金orクレジットカードで。

※イオンカードを提示すれば10%割引サービスあり(5名まで)詳しくはイオンのHPでご確認ください。
イオンクレジットカード

リフト(山上公園駅→御在所岳頂上)

片道300円、往復600円

大人、子供関係なく1人の値段。

歩けば20~30分のところを、片道8分で御在所岳頂上まで行けます。

途中「カモシカ駅」で下車できるしくみ。ただし、時期や天候によって運航しないときもあるので現地でご確認を^^

ペット

ケージに入れればロープウェイ乗車OK。窓口で1つ300円で貸出しあり。山上公園駅にはケージ置き場もある。リードをつければ山上を散歩可能。詳しくは御在所ロープウェイの公式HPを確認ください。

人気の新型ゴンドラ「ルミエール」

2018年7月11日にリニューアルオープンした御在所ロープウェイ。なんと!新型ゴンドラ「ルミエール」10機が仲間入り。床面の一部がガラスになっているため、眼下に広がる山々が絶叫^^いや、絶景です。

ゴンドラは全部で36輌あるうちの26輌が旧型なので、3分の1の確率で新型ルミエールに乗れます。

↑これが新型のシースルー窓^^

ロープウェイ体験

では、さっそくロープウェイで山上までご案内します!

ロープウェイの始発駅「湯の山温泉駅」で切符を購入。土日でしたが混雑していませんでした。

改札口で一人ずつQRコードをピッと通す(最新だね)

階段を上がるとルミエールゴンドラの説明がありました。

この日の天候や運行状況がわかります。

いよいよ新型ゴンドラ「ルミエール」に乗り込みます。隣の親子連れと相乗り形式でした。

雄大な山々の景色を見上げながら、途中すれ違うゴンドラに手を振って挨拶したり。

下を見ると旅館や駐車場が見えます^^

標高が高くなるにつれ、窓から涼しい風が入ってきます。頂上は26℃でした。この日は36℃だったので、御在所岳の山頂は約10℃気温が低いことがわかります。結果、避暑地に選んで良かった!けど、ゴンドラの中はさすが猛暑!ちょっと暑かったので水筒持ってて正解(;^_^A

山上公園駅に到着!

※15:00頃。帰りは下山客が重なって混雑気味に↓↓

窓から気を付けながらも写真をパシャリ^^

レストラン

山上公園駅には、リニューアルしたっぽい「展望レストランナチュール」と、元々あったっぽい「アルペンホール」の2店舗あります。お昼時は混雑していましたが、それ以外は大丈夫そうでした。ただし、GWやお盆は混雑が予測されます(2店舗しかありませんからね)

どちらも若干割高な印象。

ひさこたちは「アルペンホール」でカレー(1000円)と串カツ(250円ぐらい)を食べました^^甘めで子供も食べられる味でした。

食券を買って番号で呼ばれるシステム。

窓からはこんな素敵な景色が見えます。

ただし、窓際は虫(あぶ?)が多くて「キャーキャー」言いながら食べました。

ちなみに、50円ぐらい割高のジュースとアイスクリームの自動販売機も外にあります^^

リフト体験

食事のあと早速山頂を目指すことにしました。

歩いても登れますが、体力のないひさこはリフトをチョイス。

体一つでポンとイスに乗るだけなので、正直ゴンドラより怖かったです。

遠くを見ると怖いので、下を見るとすぐに慣れました^^

緩やかな丘陵を降りたら今度は山頂まで登ります^^

景色を見ていたら割とすぐに山頂に到着!

御在所岳山頂

リフトから降りるとほぼ山頂です^^

さすが山頂!更に涼しさを感じました。

30歩ぐらい歩くと、デデーン!頂上です。

更にそこから2~3分歩くと「望湖台」に到着。

雄大な山々に囲まれると「ヤッホー」と叫びたくなる衝動が。

でも、周りに人がいたのでグッと我慢しました。

ひさこと息子は、まるで登山者にでもなったかのように写真をパシャパシャと撮りました。

山頂からは、山口誓子の句碑や御嶽大権現、長者池にも行けますが、ひさこは疲れたのでここでギブアップ(;^_^A

体力のある方は是非行ってみてください。

紅葉の見頃

山頂付近は10月中旬から11月下旬頃です。

この時期は、観光列車「つどい」(足湯列車)が期間限定で運行開始します。

※10月初旬~2月末ぐらいの土日祝。一部運休日あり。

近鉄名古屋駅(10:06発)から湯の山温泉駅(11:22着)まで1日1便のみ。

帰りは、湯の山温泉駅(16:05発)→名古屋駅(17:23着)です。

運賃は、大人500円、子ども250円に別途乗車料金が必要。

名古屋駅窓口で1カ月前から販売開始です!

また、オプションで足湯料金100円、地酒飲み比べ1000円もあります。

そう、列車内に「足湯」や「バーカウンター」が!!温泉やお酒好きにはたまりませんね。

更にスゴイのが乗車記念にもらえる「湯の山温泉割引手形」です。

  • ロープウェイ半額(大人往復2400円→1200円、小人往復1200円→600円)
  • 湯の山温泉街の日帰り入浴料が300円に割引(12カ所のうち1カ所選択)
  • パラミタミュージアム割引

ロープウェイが半額って大きいですよね。大人気の足湯列車「つどい」に乗って、御在所の紅葉を見にいけたら最高ですね^^

御在所ロープウェイまとめ

今回はひさこの母と息子3人で行ってきました。ロープウェイやリフトで山頂まで行ける山って珍しいですよね。

そういう意味では、シニアから子供まで全員が楽しめる場所です。

猛暑の夏に行けば、ちょっとした避暑地になるからね^^

次回は秋の紅葉や、冬景色を見にまた訪れたいな~。

追記:御在所ロープウェイに行く途中、「アクアイグニス」に寄りました。美味しいパン屋さんや、温泉施設、宿泊施設が大人気!今度来るときは一泊して温泉もいいな~。

アクアイグニス片岡温泉の予約はじゃらんでできます。

※じゃらんの予約ページ

関連コンテンツPC

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク