GMOコイン口座開設方法。初心者に登録から審査まで解説

こんにちは!

アラフォー主婦ひさこです。

今回は、GMOコインで口座開設する手順についてお届けします。

GMOコインは東証一部上場のGMOインターネットグループに所属。

FX業界大手GMOクリック証券はグループ会社です。

更に、スマホ専用アプリ「ビットレ君」でも有名。

そんなGMOコインでビットコインを買うには口座開設が必要です。

これから開設する人は是非ご覧ください。

ひさこみたいな初心者にもわかるように超簡単にまとめました。

さっそくどうぞ!!

口座開設は2ステップ

ステップ1は仮口座の開設、ステップ2は口座の開設です。

ステップ1:仮口座の開設

  • できること:仮想通貨の預入れと送付のみ。
  • 必要なもの:メアドのみ。

ステップ2:口座の開設 ←売買するならこっち!

  • できること:仮口座でできること+日本円の入出金、仮想通貨売買、仮想通貨FX
  • 必要なもの:仮口座開設に必要なメアド+本人情報登録+本人確認書類の提出+審査+コード入力

ここでは、ステップ1の仮口座開設→ステップ2の口座開設の順に、仮想通貨の売買ができるまでの流れを説明します。

口座開設手順

15個に分けてご説明します。

※初心者向けに細分化しました!

※所要時間:約10分

1.GMOコインのサイトに行く。

2.画面内の「無料口座開設」ボタンを押す。

3.メアド入力画面が出てくる。

メールアドレスを入力して、「私はロボットではありません」にチェック。

水色の「無料口座開設」ボタンを押す。

4.入力したメアド宛に「GMOコイン登録メールアドレスのご確認」が届く。

5.メールを開いてリンクをクリックする。

6.パスワード設定画面が開くため設定。

アルファベットと数字を含めたわかりにくいものがおすすめ。

2回同じものを入力したら「設定する」ボタンを押す。

7.設定完了画面が出るため「ログイン画面へ」を選択。

8.ログイン画面になる。

登録したメールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押す。

これで仮口座作成完了!!

仮想通貨の預入れと送付ができるようになります。

続いて、仮想通貨の売買、日本円の入出金、仮想通貨FXを行うのに必要な「口座開設」を行います。

9.口座開設画面になるため、「口座を開設する」ボタンを押す。

10.個人情報の登録画面が出てくる。

下記を入力して「確認画面へ」を押す。

  • 名前
  • ふりがな
  • 生年月日
  • 性別
  • 郵便番号
  • 住所
  • 建物名
  • 部屋番号
  • 電話番号
  • 取引を行う目的(仮想通貨の取得、保有及び処分orその他)
  • 職業
  • 国籍
  • 米国納税義務(該当しないor 該当する)
  • 外国の重要な公人(該当しないor 該当する)
  • キャンペーンやコラム情報(希望しないor 希望する)
  • 同意にチェック

11.入力内容の確認画面が出るため確認後「確定」ボタンを押す。

12.本人確認方法の選択画面が出る。

方法は下記(1)か(2)のいずれか1つ。

(1)本人確認書類の画像をアップロード

※GMOコイン画面より。

健康保険証か住民票の写ししか所持していない場合はこちらの方法がおすすめ。

(2)の受取時にすると、運転免許証、マイナンバーカード、パスポート、在留カード、特別永住者証明書だけしか受付けていないため。

方法:提出書類の種類を選択。スマホで書類を撮影し、画像をアップロードすれば完了。免許証、マイナンバーカード、パスポート、健康保険証、住民票の写し、在留カード、特別永住者証明書は裏表の両面提出。

(2)受取時に本人確認する

※GMOコイン画面より。

運転免許証、マイナンバーカード、パスポート、在留カード、特別永住者証明書のみ受付可能。

方法:宅配業者の「受取人確認サポート」を利用し配達員に本人確認書類を提示する。

※ネットで画像を提出するのに抵抗がある方は2番がおすすめ。

ひさこは、2番を選んで「受取時本人確認を確定する」ボタンを押しました。

13.すると「受取時本人確認の受付完了」画面が出る。「会員ホーム画面へ」を押す。

14.会員画面に戻る。

同時に「口座開設申込完了のお知らせ」メールが届きます。

これで作業は”一旦”終了です。

現時点では、「仮口座」の状態です。

GMOコインで承認されると口座が有効になります。

審査完了のメール並びに口座開設コードの載ったハガキが到着するのをしばらく待ちましょう。通常は1~2日後、審査で承認されたら届きます。コードを下記に入力後「口座開設」ボタンを押すと開設されます。

15.同時に「2段階認証の設定」も行う。

2段階認証設定をすると、通常は個人情報で登録した携帯番号のSMS宛に認証コードが送られます。取引する時に、GMOのログインパスワードと、認証コード、2段階の認証をすることで、セキュリティ強化になるため必ず設定を行わなければなりません。

追記:上記の翌日に「口座開設審査完了メール」到着。更に2日後、口座開設コードのハガキ到着。配達員に免許証を提示。ログイン後、口座開設コードを入力して口座開設完了。

まとめ

いかがでしたか?

GMOコインの口座開設は意外と簡単でしたよね。

ここまできたら、実際に仮想通貨を購入してみてはいかがでしょうか。

ビットコインやアルトコインなど。

ひさこもちょっとずつ買っています^^

関連コンテンツPC

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする